【LEVEL5 WORLD 2011】レベルファイブの新構想プロジェクト『GUILD01』 ― 4本の新作が1本に収録 | GameBusiness.jp

【LEVEL5 WORLD 2011】レベルファイブの新構想プロジェクト『GUILD01』 ― 4本の新作が1本に収録

その他 その他

レベルファイブは、ニンテンドー3DSソフト『GUILD01』を発表しました。
  • レベルファイブは、ニンテンドー3DSソフト『GUILD01』を発表しました。
  • レベルファイブは、ニンテンドー3DSソフト『GUILD01』を発表しました。
  • レベルファイブは、ニンテンドー3DSソフト『GUILD01』を発表しました。
  • レベルファイブは、ニンテンドー3DSソフト『GUILD01』を発表しました。
  • レベルファイブは、ニンテンドー3DSソフト『GUILD01』を発表しました。
  • レベルファイブは、ニンテンドー3DSソフト『GUILD01』を発表しました。
  • レベルファイブは、ニンテンドー3DSソフト『GUILD01』を発表しました。
  • レベルファイブは、ニンテンドー3DSソフト『GUILD01』を発表しました。
レベルファイブは、ニンテンドー3DSソフト『GUILD01』を発表しました。

『GUILD01』は、シリーズ作品が多くなりがちなゲーム業界において、まだ見ぬ斬新なアイデアをパッケージ化して新しいゲーム体験を提案するレベルファイブの新プロジェクトです。

『GUILD 01』のプロデュース全体をレベルファイブが担当、収録されている新作ゲームは各著名クリエイター達がディレクションを担当します。

■『解放少女』
グラスホッパー・マニファクチュアの須田剛一氏が手掛ける3Dシューティングゲーム。女子高生大統領「大空翔子」が主人公、舞台は100年後の日本。解放機と呼ばれるロボットに乗りこみ、大国に占領された日本を解放するために戦いを繰り広げます。

■『レンタル武器屋 de オマッセ』
お笑いコンビ「アメリカザリガニ」の平井善之氏が手掛けるのは、武器をレンタルするやりとりを楽しむちょっと変わったRPG。プレイヤーはRPGでは欠かせない存在である武器屋となり、冒険者を影から支える男の熱い生き様を体験する異色RPGとなります。

■『AIR RORTER』
ビバリウムの斎藤由多加氏が手掛けるのは新感覚シミュレーションゲーム『AIR RORTER』です。『シーマン』や『The Tower』など、独特の題材をゲームシステムに落とし込むことで定評のある斎藤氏は、空港の荷物コンベアに焦点をあてたゲームを提案。見た目は派手ではないけど、ついハマれるようなゲームに。

■『CRIMSON SHROUD』
『ファイナルファンタジータクティクス』などを手掛けたことで知られる松野秦己氏による新作『CRIMSON SHROUD』は、レベルファイブ所属後初タイトル。松野氏が得意とするファンタジー世界を舞台に、RPGやシミュレーションRPGとも違う、新たなロールプレイを体験できる意欲作となります。

LEVEL5 WORLD 2011では、『解放少女』『レンタル武器屋 de オマッセ』『AIR RORTER』の3タイトルを実際に体験可能。会場に行かれる方はぜひ遊んでみてください。
(※『CRIMSON SHROUD』は映像のみ)

『GUILD01』は、2012年発売予定で価格は未定です。

(C)LEVEL-5 Inc.
(C)GRASSHOPPER MANUFACTURE INC. 
(C)VIVARIUM
《古谷正人》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら