ドリコム、業績予想を上方修正・・・『ビックリマン』『陰陽師』などゲーム好調で | GameBusiness.jp

ドリコム、業績予想を上方修正・・・『ビックリマン』『陰陽師』などゲーム好調で

その他 その他

ドリコムは平成23年4月1日〜24年3月31日の業績予想について、売上高26億5000万円(修正前: 22億円)、営業利益5億6000万円(3億2000万円)、経常利益5億6000万円(3億2000万円)、純利益5億6000万円(3億2000万円)に修正すると発表しました。

ソーシャルゲームではこれまで提供してきた『ビックリマン』『陰陽師〜平安妖絵巻〜』や、8月からmixiアプリで提供開始した『ソード×ソード』が想定以上のヒットとなって牽引しているとのこと。

今回の業績予想には含まれていませんが、同社の提供するソーシャルアプリ向けリワードサービスの「Poncan」がmixiアプリの公式リワードとして採用される事も決定。今後も業績の伸びが期待されます。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら