ドリームワークス、ディスカバリー・ソニー出資の3netなどニンテンドー3DSで映像配信を展開 | GameBusiness.jp

ドリームワークス、ディスカバリー・ソニー出資の3netなどニンテンドー3DSで映像配信を展開

その他 その他

任天堂は複数のコンテンツプロバイダーとの間で、ニンテンドー3DSの「ニンテンドービデオ」向けに3D映像を提供することで合意したと発表しました。ただし、国内展開は現在のところ不明。
  • 任天堂は複数のコンテンツプロバイダーとの間で、ニンテンドー3DSの「ニンテンドービデオ」向けに3D映像を提供することで合意したと発表しました。ただし、国内展開は現在のところ不明。
任天堂は複数のコンテンツプロバイダーとの間で、ニンテンドー3DSの「ニンテンドービデオ」向けに3D映像を提供することで合意したと発表しました。ただし、国内展開は現在のところ不明。

3D映像を提供するのは、アニメーション映画大手のドリームワークス・アニメーション、ディスカバリーコミュニケーションズ・ソニー・IMAXが出資する3D専門チャンネル3net、世界でヒットしている講演集団ブルーマングループ。

「ニンテンドー3DSはクリエイティビティにとって最高の舞台です。これらのパートナーは最高品質の3Dエンターテイメントをユニークなプラットフォームに提供してくれることになりました」と任天堂オブメリカ ネットワークビジネス担当シニアディレクター兼ゼネラル・マネージャーは述べています。

ドリームワークスは、ハロウィンをテーマにした2本のショートアニメーションを今月から配信開始。これは期間限定で3DSのみの配信となります。本日から配信されているものは2009年の「モンスターVSエイリアン」のキャラクターが登場するもの、月末に配信されるのは「シュレック」の人気キャラクターが登場するものとなります。

「3DSはコンテンツクリエイターがすぐに多くのユーザーにリーチできる強力なプラットフォームで、ハロウィンの季節に我々の3Dコンテンツを提供できることをとても嬉しく思います」とドリームワークスのプロダクション部門のトップであるJim Mainard氏は述べています。

ディスカバリーコミュニケーションズ・ソニー・IMAXの合弁会社で、世界初の3D専門チャンネルを運営する3netは、現在放送中の「Bullproof」「Feeding Time」「Building the Brand」のオリジナルストーリーなどを提供します。

また、青の舞台集団ブルーマングループもユニークなその舞台を3D映像で届けてくれます。

「ニンテンドービデオ」は、いつの間にか手元の3DSに任天堂オススメの3D映像が届くという無料サービス。日本国内でもよしもとの映像作品などが配信されています。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら