グリー、米国で広告代理店を起用し「GREE」ブランド立ち上げに本格投球 | GameBusiness.jp

グリー、米国で広告代理店を起用し「GREE」ブランド立ち上げに本格投球

その他 その他

報道によれば、グリーは北米向けの初の広告キャンペーン実施に向け広告代理店のDuncan/Channonを起用したとのこと。

手始めにスタートアップが使うことで有名になっているシリコンバレーを走るHighway 101沿いの看板を獲得。一流の人材が集まるこのエリアで大きくアピールすることを目指します。

グリーのマーケティング担当副社長のSho Masuda氏は「彼らはGREEブランドをここで立ち上げるに当たって最適なパートナーです。我々は彼らの戦略的な思考、想像力そして顧客についての理解に驚かされています。我々のブランドを米国で立ち上げる準備が整いました」とコメント。

1月にOpenFeintを買収したほか、現地オフィスも開設。日本からも人員を送り込み、着々と準備を進めてきましたが、いよいよ展開開始といったところでしょうか。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら