IGDA日本、SIG-Gloc「海外視点で語るゲームローカライズ」を9月10日開催 | GameBusiness.jp

IGDA日本、SIG-Gloc「海外視点で語るゲームローカライズ」を9月10日開催

その他 その他

国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)グローカリゼーション部会(SIG-Glocalization)では、第10回研究会「海外視点で語るゲームローカライズ」を、2011年9月10日(土)に開催します。Ustreamの配信と録画も行います。

本セミナーではIGDA本体のローカリゼーション部会世話人で、ローカリゼーションコンサルタントとしても精力的な活動を展開するエングローブのケイト・エドワーズさんから、ゲーム業界におけるカルチャライズ全般について講演をいただきます。またワールドワイド向けゲーム開発を手がける海外ディベロッパーの方にも講演をいただく予定です。

9月6日から8日まで、ゲーム開発者向け技術カンファレンス「CEDEC」(Computer Entertainment Developers Conference)が開催されます。本セミナーは、ローカリゼーション分野におけるフォローアップとしての意味合いもあります。最新の知見が得られる好機ですので、ぜひご参加ください。また終了後、希望者で簡単な懇親会も行います(実費)。

<概要>
■日時 9月10日(土) 14:00 〜 18:30(入場開始13:30)
■会場 株式会社サイバーコネクトツー東京スタジオ
〒140-0014 東京都品川区大井1-47-1 NTビル6F
大井町駅(JR京浜東北線・東京臨海高速鉄道りんかい線):中央口(アトレ側)出口より徒歩3分/東急大井町線:西口出口より徒歩4分
■主催:国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)
■人数:30席(お申し込みが超過した場合は参加をお断りする場合があります)
■対象:海外向けゲームタイトルのプロデューサー、ディレクター、プランナー、ゲームのローカライズ経験や、ローカライズに関心のあるゲーム開発者、ゲーム業界志望の学生■参加費:500円(懇親会費:1500 ? 2000円を予定/希望者のみ)
■スケジュール
13:30 受け付け開始
14:00 IGDA日本とSIG-Glocalizationの紹介
14:15 第一部講演セッション
「ゲームローカリゼーションとカルチャライゼーション」
IGDA ローカリゼーション部会世話人/エングローブ ケイト・エドワーズ
15:45 休憩
16:00 第二部講演セッション
海外ゲームディベロッパー様(予定)
17:30 質疑応答・パネルディスカッション
18:30 終了
■申し込み方法
atndでご登録ください(http://atnd.org/events/18827)  
■申込期限
8月30日(金)
■その他
入場方法など、会場ではサイバーコネクトツー様のスタッフの指示に従ってください。
飲み物の持ち込みは可能です。
会の性質上、ローカライズベンダーの皆様のご参加はご遠慮いただいております。また営業活動・勧誘などはご遠慮ください。
■問い合わせ先
IGDA日本 小野憲史(kono3478あっとgmail.com)
<補足資料> 過去の活動実績
https://sites.google.com/site/sigglocsummary/sig-gloc
ケイト・エドワーズの過去の講演資料
http://www.slideshare.net/SIGGLOC/ss-7498394
http://www.slideshare.net/SIGGLOC/gdc-china-kateedec10ja
《IGDA日本》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら