サイバーエージェントアメリカ、「GAMEWAVE」対応のiPhoneアプリ『ゾンビレストラン』をリリース | GameBusiness.jp

サイバーエージェントアメリカ、「GAMEWAVE」対応のiPhoneアプリ『ゾンビレストラン』をリリース

その他 その他

株式会社サイバーエージェントのアメリカ法人であるCyberAgent America,Incが、新たなiOS向けゲームアプリ『ゾンビレストラン』をリリースした。ダウンロードは無料。



『ゾンビレストラン』は、海外のソーシャルゲームで人気のモチーフ「ゾンビ」とレストラン経営ゲームを組み合わせた内容のゲームアプリ。自分がゾンビに食べられる前に腹を空かせたゾンビに料理を振る舞い街を守るというシステムで、ゲーム内には40体以上のユニークなゾンビ達が登場。またレストランのレシピも60種類以上あり、ゾンビとレシピの双方のコンプリートが楽しめる。

自分のレストランをデコレーションしたり、友達のレストランを訪問してチップをあげたり、ゾンビ化したウェイターを助けたりといった機能もある。またゲームSNS「GAMEWAVE」との連動機能も実装されている。言語は日英2種類対応。

《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら