コンセプト、バンダイナムコのiPhoneアプリ向けにAR技術を提供 | GameBusiness.jp

コンセプト、バンダイナムコのiPhoneアプリ向けにAR技術を提供

コンセプトは、バンダイナムコゲームスが海外向けにリリースするiPhone向けアプリ『HOT SAUCE IS LFLOATING』にAR技術「Qoncept AR Engine」を提供したと発表しました。

その他 その他
コンセプトは、バンダイナムコゲームスが海外向けにリリースするiPhone向けアプリ『HOT SAUCE IS LFLOATING』にAR技術「Qoncept AR Engine」を提供したと発表しました。
  • コンセプトは、バンダイナムコゲームスが海外向けにリリースするiPhone向けアプリ『HOT SAUCE IS LFLOATING』にAR技術「Qoncept AR Engine」を提供したと発表しました。
  • コンセプトは、バンダイナムコゲームスが海外向けにリリースするiPhone向けアプリ『HOT SAUCE IS LFLOATING』にAR技術「Qoncept AR Engine」を提供したと発表しました。
  • コンセプトは、バンダイナムコゲームスが海外向けにリリースするiPhone向けアプリ『HOT SAUCE IS LFLOATING』にAR技術「Qoncept AR Engine」を提供したと発表しました。
コンセプトは、バンダイナムコゲームスが海外向けにリリースするiPhone向けアプリ『HOT SAUCE IS LFLOATING』にAR技術「Qoncept AR Engine」を提供したと発表しました。

『HOT SAUCE IS LFLOATING』は重力がおかしくなった世界がARで再現されるアプリ。「Inversion Search」ではマーカーを認識すると様々な物体が現れ、自由に回転させることができます。「Gravlink Experience」では、Low Gビーム・High Gビーム・Grapplerという3種類のアクションが体験できます。

『HOT SAUCE IS FLOATING』は無料で提供中ですが、日本からはダウンロードできないようです。
「Qoncept AR Engine」はマーカーやマーカーレスのビジョンベースのARとGPSとジャイロスコープなどのセンサーベースのARの両方に対応したエンジン。スマートフォンやFlash、iアプリなどに対応しているとのこと。同社では技術提供のみでなく、企画からの参加やエンジンのカスタマイズなども承るとしています。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら