コロプラ、位置ゲープラットフォーム「コロプラ+」で初の外部アプリを提供 | GameBusiness.jp

コロプラ、位置ゲープラットフォーム「コロプラ+」で初の外部アプリを提供

その他 その他



株式会社コロプラが、位置情報サービスプラットフォーム「コロプラ+」にて、新ゲーム「おでかけシルクロード」を公開した。

「おでかけシルクロード」は株式会社394が提供する、世界中の都市を旅して交易品を売り買いするキャラバン(商隊)体験ゲーム。同タイトルは「コロプラ+」を利用して外部のデベロッパー(位置情報アプリケーション提供企業;Location-based Application Provider、以下「LAP」)が提供する初のゲームアプリとなる。コロプラではこれを皮切りに、今後もLAP各社が開発した様々な位置ゲーや位置情報サービスを提供していく予定とのこと。

「コロプラ+」は位置ゲーを始めとした位置情報サービスの総合プラットフォームで、LAP各社がアプリを提供し、課金収入等を得られる仕組み。同プラットフォームは日本で初めて位置ゲー及び位置情報連動サービスに特化したもの。
《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら