ディズニーが縮小したBlack Rock Studiosのメンバー、新たな会社を立ち上げ | GameBusiness.jp

ディズニーが縮小したBlack Rock Studiosのメンバー、新たな会社を立ち上げ

その他 その他

ディズニー・インタラクティブ・スタジオはリソース再編でコンシューマーゲームを開発していたスタジオの縮小や閉鎖を続けていますが、『スプリット/セカンド』や『バーンアウト』の開発元で縮小されたBlack Rock Studiosの一部メンバーがShortRound Gamesを立ち上げたとのこと。

GameIndustry.bizによれば、ゲームディレクターのAndrew Hubbard氏、テクニカルディレクターのKim Burrows氏、テクニカルアートディレクターのStuart Pharoah氏、クリエイティブ&アートディレクターのSteve Uphill氏といった主要メンバーがShortRoundには参加しているようです。

現在iPadおよびPSVitaでリリースすることを計画するタイトルの開発を進めていて、複数のパブリッシャーと交渉を行っているとのこと。また、自社パブリッシングの可能性もあるとのこと。

すでにBlack Rockの一部のメンバーはRoundCube Entertainmentというスタジオを立ち上げ、ゲームの開発をスタートしています。パブリッシャー傘下のスタジオに再編は付き物ですが、こうしてレイオフがあってもすぐさま新しいスタジオが立ち上がっていく様子は心強いものがあります。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら