IGDA日本 SIG-Glocalization、第8回研究会は「ローカリゼーションマップ講演会」 | GameBusiness.jp

IGDA日本 SIG-Glocalization、第8回研究会は「ローカリゼーションマップ講演会」

その他 その他

国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)グローカリゼーション部会(SIG-Glocalization)では、第8回研究会「ローカリゼーションマップ講演会」を、2011年7月4日(月)に開催します。

今回は日経ビジネスオンラインで「新ローカリゼーションマップ」を連載中の安西洋之さんと、中林鉄太郎さんをゲスト講師にお迎えします。ローカリゼーションマップとは、「異文化市場に向けた商品企画を行う上で必要な指標を、さまざまな事例をもとに作成する試み」のことです。安西さんはイタリア在住、中林さんは日本在住と、日欧二つの視点から、さまざまなお話が聞けるかと思います。

第二部では講演内容をベースとしたディスカッションを、SIG世話人と参加者の皆様で行います。ゲーム業界以外のローカライズ事例や、欧州の地域文化事情などについて、幅広い知見を得る絶好の機会かと思いますので、ぜひご参加ください。

<概要>
■開催日程
7月4日(月) 19:00 - 21:30(入場開始18:30)

■場所
株式会社サイバーエージェント セミナールーム (東京都渋谷区円山町19-1)
URL :http://pottap.co.jp/

■申込先
こちらでログインの上、ご登録ください。
http://atnd.org/events/16960
《IGDA日本》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら