THQ、『HOMEFRONT』のKaos Studiosなどを閉鎖 | GameBusiness.jp

THQ、『HOMEFRONT』のKaos Studiosなどを閉鎖

その他 その他

THQは『HOMEFRONT』を開発したKaos Studiosおよび英国のDigital Warringtonを閉鎖すると明らかにしました。これは戦略的再編であり、引き続き業界で最良の人材と共に良質なフランチャイズを開発していくとコメントしています。

これは『HOMEFRONT』というフランチャイズの終焉を意味するものではなく、同社によればKaosと共に開発に携わっていたTHQのモントリオールスタジオが『HOMEFRONT』を引き継ぐとのこと。

モントリオール、バンクーバー、オースティンのスタジオでは積極的に人材を募集していて、今回閉鎖された2つのスタジオのスタッフも希望があれば面接を実施するとのこと。

Kaosには約70名、Digital Warringtonには約45名のスタッフが在籍していました。同社は2003年にJuice Gamesとして設立され『Juiced』のフランチャイズで知られました。2006年にTHQが買収。最新作はXBLAの『Red Faction: Battlegrounds』でした。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら