インコム・ジャパン、7種類のニンテンドープリペイドカードを本日より販売開始 | GameBusiness.jp

インコム・ジャパン、7種類のニンテンドープリペイドカードを本日より販売開始

その他 その他

インコム・ジャパンは、任天堂が発行する「ニンテンドープリペイドカード」を本日より発売開始しました。
  • インコム・ジャパンは、任天堂が発行する「ニンテンドープリペイドカード」を本日より発売開始しました。
  • インコム・ジャパンは、任天堂が発行する「ニンテンドープリペイドカード」を本日より発売開始しました。
インコム・ジャパンは、任天堂が発行する「ニンテンドープリペイドカード」を本日より発売開始しました。

今回発売される「ニンテンドープリペイドカード」は、ニンテンドー3DSの『ニンテンドーeショップ』で有料コンテンツをダウンロード購入する際に利用することが出来るカードです。

通常、プリペイドカード類の販売は、仕入れや在庫リスク、金券類の管理負荷などの負担が発生しますが、インコムの提供するPOSA技術を導入している流
通各社は、これらプリペイドカード類を在庫リスクを持つことなく販売する
ことが出来ます。

POSAカードは、券面デザインを活かしたプロモーション効果も大きいことが特徴となっており、今回「ニンテンドープリペイドカード」では7種類の券面が発売されます。

デザインカードは、マリオ、カービィ、ファミコンが1000円、ゼルダが2000円となっています。

通常デザインのカードは、1000円、2000円、3000円、3種類発売されます。

(C)Nintendo
《古谷正人》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら