サイバーコネクトツー、「接触編」と「発動編」2つのインターンシップを実施 | GameBusiness.jp

サイバーコネクトツー、「接触編」と「発動編」2つのインターンシップを実施

その他 その他

サイバーコネクトツーは、ゲーム業界を本気で目指す人向けに「接触編」と「発動編」の2つの特徴を持った実践型インターンシップを実施することを明らかにしました。

サイバーコネクトツーは『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム』シリーズや『.hack//』シリーズなどで知られるゲームメーカーです。

同社の実践型インターンシップ「接触編」は「絶対にゲームクリエイターになる!」という強い意志を持っているが、技術力が未熟な方へ向けたインターンシップ。「発動編」はゲームクリエイターに求められる基礎能力をすでに有しており、さらに入社を希望している方に向けたインターンシップです。

「接触編」・「発動編」共に、サイバーコネクトツーの現役クリエイターの指導のもと、インターンシップ期間中にチーム制作を行い、1作品のゲームを完成させる実践型のカリキュラムが用意されています。

企画からデバッグ作業までゲーム制作の全行程を経験することで、希望職種の技術向上だけでなく、コミュニケーション能力・計画性など、ゲームクリエイターに求められる能力を、実践を通し身に付けることができるインターンシップ制度になっているとのこと。

ゲーム業界経験者にとっても、魅力的なインターンシップになりそうです。

「接触編」は、2011年10〜11月頃までのおよそ2ヶ月間を実施予定(2011年10月開始予定)。「発動編」は2012年5〜6月頃のおよそ2ヶ月間を予定(2012年5月開始予定)です。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら