【東日本大地震】オンライン麻雀のシグナルトーク、11日の売上を全額寄付へ | GameBusiness.jp

【東日本大地震】オンライン麻雀のシグナルトーク、11日の売上を全額寄付へ

その他 その他

オンライン麻雀「Maru-Jan」、オンライン将棋「ふくろふ」を運営するシグナルトークは、11日発生の東日本大地震の義援金として、11日の売上の全てを義援金として日本赤十字社に寄付すると発表しました。
  • オンライン麻雀「Maru-Jan」、オンライン将棋「ふくろふ」を運営するシグナルトークは、11日発生の東日本大地震の義援金として、11日の売上の全てを義援金として日本赤十字社に寄付すると発表しました。
オンライン麻雀「Maru-Jan」、オンライン将棋「ふくろふ」を運営するシグナルトークは、11日発生の東日本大地震の義援金として、11日の売上の全てを義援金として日本赤十字社に寄付すると発表しました。

同社の栢孝文社長は「あの神戸が大震災から復興したのと同様、甚大な被害となっている今回の被災地も必ず復興する事を信じておりますが、まずは、一人でも多くの方々が救助される事を心よりお祈りしております」と言葉を記しています。

また同社では復興活動が進む段階において、ゲーム会社として心のケアで協力ができることがないか模索していることも明らかにしています。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら