1000万ダウンロード、基本無料+アイテム課金で成功するiPhone『Tap Fish』 | GameBusiness.jp

1000万ダウンロード、基本無料+アイテム課金で成功するiPhone『Tap Fish』

その他 その他

昨年ディー・エヌ・エーが買収したことで注目された米国のGameview Studios。同社はスマートフォン向けに基本無料+アイテム課金のゲームを展開していますが、中でも『Tap Fish』は大きな成功を収めているそうです。

同社のCEOであるRiz Virk氏によれば、iPhone上で自分だけの水槽を作れる『Tap Fish』は基本プレイは無料ですが、珍しい魚や餌などを有料で購入する必要があります。これまでにダウンロード回数は1000万回を超え、有料アイテムの販売も好調だそうです。

この成功を受け現在『Tap Jurassic』『Tap Ranc』『 Tap Tow』『 Tap Mall』『Tap Bird』など同種のゲームを提供していますが、最も販売が良いのは『Tap Fish』なんだとか。ただし、具体的な数字は明らかにされていません。

同社では今後、Androidでの展開強化や、兄弟会社となったngmocoの「plus+」の導入などを行っていくということです。ちなみに従業員は120名ほど。米国は15人程度ですが、パキスタンに大きなチームを持っているということです。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら