ランシステム、「TVゲームショップ桃太郎」の一部店舗を売却 | GameBusiness.jp

ランシステム、「TVゲームショップ桃太郎」の一部店舗を売却

その他 その他

ランシステムは、フランチャイザーとして運営している「TVゲームショップ桃太郎」の直営店舗のうち、一部をフランチャイザーとして展開している大東物産に譲渡すると発表しました。

ランシステムは大きな柱として「TVゲームショップ桃太郎」とインターネットカフェ「自遊空間」を展開していて、特に後者は全国で大きなシェアを確保しています。同社では更なる事業発展を目指して「自遊空間」への注力を掲げていて、「TVゲームショップ桃太郎」に関しては昨年12月にもエーツーに対しても8店舗を譲渡しています。

大東物産に譲渡するのは8店舗。譲渡金額は1億1000万円。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら