エキサイトが明かす、多々あるAndroidマーケットどう活かす?【本日のスライド】 | GameBusiness.jp

エキサイトが明かす、多々あるAndroidマーケットどう活かす?【本日のスライド】

その他 その他

あまり知られていませんが、エキサイトはアプリデベロッパーとしてiOSで59本、Androidで16本という数多くのアプリを配信しています。

今回紹介するスライドは「キャリアが運営するAndroidマーケットの特徴とAndroidアプリのプロモーションについて」と題されたもので、エキサイトの佐藤基氏がAndroidDev.jp meetup Tokyo #2で発表した内容です。

台数が伸びているAndroidですが、情報も各種サービスもまだまだiOSには追いつきません。特にアプリストアとしてグーグルの運営するAndroid Marketだけでなく、キャリアやその他の一般企業が運営するAndroidマーケットが存在し、個別の市場が形成されていて中が見え辛くなっています。

本資料ではそうした複数のAndroidマーケットでいかに展開していくかという先行事例が紹介されています。Androidを考えている方にとってはとても参考になるのではないでしょうか。

《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら