CEDECの講演資料、18日から無料公開 | GameBusiness.jp

CEDECの講演資料、18日から無料公開

その他 その他

CESA(コンピュータエンターテインメント協会)は、CEDECでの講演資料などを公開する「CEDEC Digital Library」(略称:セディル)を2011年2月18日から開始すると発表しました。
  • CESA(コンピュータエンターテインメント協会)は、CEDECでの講演資料などを公開する「CEDEC Digital Library」(略称:セディル)を2011年2月18日から開始すると発表しました。
CESA(コンピュータエンターテインメント協会)は、CEDECでの講演資料などを公開する「CEDEC Digital Library」(略称:セディル)を2011年2月18日から開始すると発表しました。

CEDEC(コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス)は、コンピューターエンターテインメント、つまりゲームの開発者向けカンファレスです。

「CEDEC Digital Library」は、そこで公開された資料やコンテンツを、開発者に提供するものです。利用には会員利用登録(無料)が必要ですが、開始時点で約520件の資料を見ることができるといいます。

今後はさらに、動画配信などのサービス拡充が進められる予定とのことです。

ゲーム開発者のみならず、ゲーム会社への就職を希望する学生にとっても、重宝するサービスとなるのではないでしょうか。
《土井大輔》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら