PHPでの大規模ゲーム開発事例〜『ブラウザ三国志』【本日のスライド】 | GameBusiness.jp

PHPでの大規模ゲーム開発事例〜『ブラウザ三国志』【本日のスライド】

その他 その他

mixiアプリなどで人気を集めているAQインタラクティブの『ブラウザ三国志』。その開発を行った、北海道のインフィニットループによる開発事例が公開されています。

スライドは同社代表で、北海道の技術系コミュニティLOCALの中でPHP部の部長も務める松井健太郎氏によるもの。PHPで月間2億ページビューを超えるという大ヒットゲーム『ブラウザ三国志』を開発した経験が凝縮されています。

基本設計からサーバー構成、データベース設計、負荷対策・チューニングなどゲームの開発において苦戦しそうなポイントがまとめられています。ソーシャルゲームをPHPで作らなきゃ、という方はぜひチェックを。

《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら