改めて遊びの要素を考える「ゲームから学べる楽しいユーザー体験」【本日のスライド】 | GameBusiness.jp

改めて遊びの要素を考える「ゲームから学べる楽しいユーザー体験」【本日のスライド】

その他 その他

今日紹介するのはWCAN 2010 Winter(Web Creators Association Nagoya)における、CLOUDの長谷川恭久氏の講演プレゼンです。



パラパラ眺めているだけでも楽しい素敵な資料になっています。

WCANはウェブクリエイターの集まりだということで、趣旨としてはゲームの楽しさをウェブに落とし込むには、という話なのですが、改めてゲームの楽しさの要素というのはどこにあるのか、考えさせられるものでもあります。

ウェブに負けない楽しいゲーム体験を作っていかなきゃいけないですね。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら