DeNAが明かすHTML5でのソーシャルゲームの作り方【本日のスライド】 | GameBusiness.jp

DeNAが明かすHTML5でのソーシャルゲームの作り方【本日のスライド】

その他 その他

スマートフォンにてソーシャルゲームを作ろうとすると、HTML5を中心にブラウザで動作するもの、もしくはネイティブアプリでの提供ということになります。モバゲータウンやグリーはその両方をサポートしています。ネイティブアプリの作り方は既に文献も多数なのですが、HTML5となるとまだ十分とは言えません。この資料は必見です。

「HTML5@iPhoneゲーム開発」はディー・エヌ・エーのスマートフォン開発グループの岸弘倫氏が「DeNA Technology Seminar #3」での講演用に作成したものになります。同社では北米のMiniNation向けにiPhone『Pirate Nation』(海賊トレジャー)をHTML、CSS、JavaScriptで開発して提供していて、そのノウハウを凝縮したものです。

『Pirate Nation』は冒頭の括りで分けるとブラウザで動作するアプリということになりますが、実際にはネイティブアプリの中にiPhoneのCocoa touchで提供されるUIWebViewというブラウザ画面をアプリ内に配置するViewを使い、その中でHTML、CSS、JavaScriptで記述したゲームを動かすというものになっています。この手法はAndroidでも可能です。

この場合の利点としてはApp Storeという導線を利用できる、アップデート時もアプリ自体の再申請は必要ない、といったことがあるようです。

技術よりの内容ですが、HTML5でのソーシャルゲーム開発に興味のある方はどうぞ。

《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら