ループス斉藤氏の「国内外、ソーシャルゲームの市場動向」のスライドは必見【本日のスライド】 | GameBusiness.jp

ループス斉藤氏の「国内外、ソーシャルゲームの市場動向」のスライドは必見【本日のスライド】

ループス・コミュニケーションズの斉藤徹氏が三菱UFJモルガン・スタンレー証券にて、機関投資家向けに講演したスライドが公開されています。

その他 その他
ループス・コミュニケーションズの斉藤徹氏が三菱UFJモルガン・スタンレー証券にて、機関投資家向けに講演したスライドが公開されています。

資料ではmixi、GREE、モバゲータウン、Ameba、ニコニコ動画の国内主要ソーシャルメディアにおける会員数の増加グラフやARPU(一人当たりの売上)推移、海外大手との比較など様々な指標がグラフで一目瞭然となっています。

資料の後半ではスマートフォンや世界市場について深く触れられています。同氏はDeNAやグリーの、海外プラットフォーム(facebookなど)と比べて圧倒的な収益性が海外展開でもある程度継続すると指摘しています。

ゲーム開発会社がどのプラットフォームをターゲットとしているか(27P)、ゲームプラットフォームがどのデバイスで展開しているか(26P)といったマトリクスも必見です。

ソーシャルゲームの基礎知識を学ぶには最適な資料になっていますので、ぜひご覧いただくことをオススメします。

ソーシャルゲーム、国内外の動向 《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら