クリスマスにアプリのダウンロードが急増・・・OpenFeintが報告 | GameBusiness.jp

クリスマスにアプリのダウンロードが急増・・・OpenFeintが報告

暇になってしまう人が多いのでしょうか?

その他 その他
暇になってしまう人が多いのでしょうか?

iOSとAndroidアプリ向けのソーシャルゲームプラットフォーム「OpenFeint」は、ホリデーシーズンにアプリのダウンロードが急増したという結果を報告しています。

それによれば、クリスマスとその後の3日間でOpenFeintが導入されたアプリのダウンロード回数は500万回にもおよび、クリスマスの一日のみで45万人の新しいユーザーが登録したそうです。これは一日の登録者数として史上最大で、平均より184%も多い数字だそうです。また、その後の3日間を含めれば実に140万人が登録したということです。

平均のアプリのダウンロード回数と比較するとクリスマスシーズンはiOSでは187%増、Androidでは73%増だったそうです。

どうやらホリデーシーズンにかけてはアプリのダウンロード回数は増えるようです。一方、Facebookのアプリのユーザーは減ったという報告もあります。

OpenFeintは現在5000万人の登録ユーザーのいるソーシャルゲームプラットフォーム。昨年にはライバルのPlus+をディー・エヌ・エーが買収しました。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら