GDC2011にてサイバーコネクトツー松山洋氏の講演が決定 | GameBusiness.jp

GDC2011にてサイバーコネクトツー松山洋氏の講演が決定

その他 その他

サイバーコネクトツーは、2011年2月28日〜3月4日にアメリカ・サンフランシスコで開催される「GDC2011」にて、同社代表の松山洋氏が講演することが決まったと発表しました。
  • サイバーコネクトツーは、2011年2月28日〜3月4日にアメリカ・サンフランシスコで開催される「GDC2011」にて、同社代表の松山洋氏が講演することが決まったと発表しました。
サイバーコネクトツーは、2011年2月28日〜3月4日にアメリカ・サンフランシスコで開催される「GDC2011」にて、同社代表の松山洋氏が講演することが決まったと発表しました。

「GDC」は「Game Developers Conference」の略で、ゲーム開発者向けのカンファレンスとしては世界最大のもの。毎年世界中の開発者が参加し、講演やパネルディスカッションを通し、技術交流や意見交換をしています。

松山氏は全世界で累計出荷本数が100万本を突破している『NARUTO−ナルト− 疾風伝 ナルティメットスト―ム2』の開発会社として、アニメ的誇張表現やアニメ作画の再現といった映像演出、モデルやモーションなどのキャラクターなどを実現するためのテクニックについて、実際の制作過程を見せながら講演する予定です。

松山氏の講演は、国内のゲーム開発者向けカンファレンス「CEDEC2010」でも注目を集めましたから、「GDC2011」でもさらなる話題を呼びそうです。

「GDC2011」は、2011年2月28日〜3月4日にアメリカ・サンフランシスコのモスコーニセンターで開催。松山氏は同社のリードアーティスト・竹下勲氏とともに登壇する予定ですが、講演の日程は未定です。
《土井大輔》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら