バイアコム、Harmonixを戦略投資ファームに売却 | GameBusiness.jp

バイアコム、Harmonixを戦略投資ファームに売却

その他 その他

MTVの親会社でメディアコングロマリットのバイアコムが買収方針を示していた、『Rock Band』シリーズのデベロッパーHarmonix Music Systems。先日からはHarmonixの経営陣とバイアコムとの法廷闘争も明らかになりましたが、売却先が決定したようです。

Gamasutraなどは、バイアコムがHarmonixを、戦略投資ファームのColumbus Novaに売却することを決定したと伝えています。売却金額などは明らかになっていません。

2006年に1億7500万ドルの現金と多額のアーンアウトを条件に始まったバイアコムとHarmonixの関係は4年で終わりを告げることになりました。

Harmonixの広報担当のJohn Drake氏は「バイアコムとMTVネットワークスは素晴らしいパートナーでした。私達は彼らと共に『Rock Band』や『Dance Central』といったゲームを、ビートルズ、Green Dayといった最高のアーティストと共に作り上げる事が出来ました。私達はこれらに大変感謝しています。」その一方で、「独立系デベロッパーに戻ることにはとても興奮していて、幾つかの未発表のプロジェクトを伝えられる比を楽しみにしています」ともコメントしています。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら