3DSの開発機材、年明けからは小規模なデベロッパーにも | GameBusiness.jp

3DSの開発機材、年明けからは小規模なデベロッパーにも

その他 その他

Developは、任天堂が年明けからニンテンドー3DSの開発機材(SDK)の配布を拡大すると伝えています。

これは複数の信頼できるデベロッパーからの情報だということです。

任天堂は現在、大手から中小規模のデベロッパーまで幅広く開発機材の提供を始めていますが、来年初頭からは更に独立系のインディーズのようなデベロッパーにも配布を進めていくということです。様々なゲームを用意したい狙いがありそうです。

ニンテンドー3DSは国内で2月26日、欧米では3月の発売が予定されていて、1月には各地で発表会やイベントが予定され、情報が明らかになっていく模様です。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら