イスラムの教えに基づいたゲームのレーティングシステムが導入へ | GameBusiness.jp

イスラムの教えに基づいたゲームのレーティングシステムが導入へ

その他 その他

イランのNational Foundation of Computer Gamesは、中東におけるイスラム教に基づいたゲームのレーティングシステムを導入することを明らかにしました。

新たに設立されるThe Entertainment Software Rating Association(ESRA)は、暴力、薬物、性的表現などをイスラム教の価値観に照らし合わせてレーティング付けを行います。評価システムはNational Foundation of Computer Gamesが開発するとのこと。

同協会のBehrouz Minaei氏は「レーティングシステムは文化、社会、そしてイスラムの特別な価値に基づいて設計されたものです」とコメント。宗教、心理学、社会学など各分野の研究家が集まって作ったものだということです。

現在のところ中東のどの程度の国がこのレーティングシステムを採用するのかは明らかではありませんが、少なくともイランでは採用されるものと考えられます。具体的な内容が公表されましたら続報をお伝えします。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら