マイクロソフト、ホリデーシーズンのKinect販売予測を300万台から500万台へ引き上げ | GameBusiness.jp

マイクロソフト、ホリデーシーズンのKinect販売予測を300万台から500万台へ引き上げ

その他 その他

北米で遂に発売となったXbox 360の新型モーションセンサー「Kinect」ですが、MicrosoftのDon Mattrick氏は本機がホリデーシーズンに500万台を売り上げると予測し、過去にAaron Greenberg氏が伝えた300万台という予測を大きく引き上げました。


※ローンチタイトルのThe Biggest Loser: Ultimate Workoutトレイラー


またMattrick氏は「販売の点からKinectはXbox製品の中で最も大きなローンチとなるでしょう」と伝え、Kinectに対する大きな期待を表しています。ちなみに前四半期のXbox 360本体の売り上げは、昨年同時期の売り上げ210万台を上回る280万台だったそうです。

25,000店舗の小売業者のうち5,000店舗が深夜から販売を開始し、ニューヨークのタイムズ・スクエアでは大規模なローンチイベントも行われたKinectは、Microsoftの予測通り大きな売り上げを記録するのでしょうか。Kinectを多くの家庭に普及させるには今後の更なる対応タイトルが大きな鍵を握りそうです。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら