グリー、企業PR支援アプリでゲーム内で商品紹介するサービスを開始・・・朝刊チェック(10/29) | GameBusiness.jp

グリー、企業PR支援アプリでゲーム内で商品紹介するサービスを開始・・・朝刊チェック(10/29)

その他 その他

本日の朝刊チェックです。

今日は「キン肉マンの日」です。1979年に集英社の「週刊少年ジャンプ」に連載されて以来、多くのファンを獲得した日本を代表する漫画作品でありアニメ作品である「キン肉マン」(ゆでたまご原作)の記念日をと集英社が制定。日付はキン(金曜日)と肉(29日)を組み合わせたもので、1年に数回しかありません。2007年は6月、2008年は2月と8月、2009年は5月のみ。

日経流通新聞9面「グリー、企業PR支援アプリで商品など紹介」
携帯向けゲームサイト大手のグリーは同社が運営する交流サイトのGREEで、ゲームなどのアプリケーションを通じて企業の製品などを宣伝できるサービスを始めました。アプリの企画、開発、運営を一括して担います。GREEを利用する30代〜40代をターゲット層とする食品や小売業、サービス業などの需要を見込みます。商品名は「GREEソーシャル・アプリ」で、価格は1ヵ月800万円から。

日経流通新聞9面「ソネット、オンラインゲームアジア中心に展開」
ソネットエンタテイメントはアジアを中心にオンラインゲーム事業展開していく方針を発表しました。27日に都内で開催した業績説明会で表明。現地企業とライセンス契約し、自社で運営するゲームのアジア展開を強化。今後は韓国などにサービスを広げていく考え。仮想ペット育成ゲーム『リヴリーアイランド』で、台湾など3ヶ国ではすでに提供が始まっています。競合が多いアメリカについては「上半期に配信タイトル数や運営人員を削減し、事業を縮小した」とし、さらに効率化を進める考えを示しました。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら