iPadユーザーの32%はアプリをダウンロードしたことがない(訂正) | GameBusiness.jp

iPadユーザーの32%はアプリをダウンロードしたことがない(訂正)

その他 その他

調査会社のニールセンの発表によれば、約32%のiPadユーザーは一度もアプリをダウンロードしたことがないようです。

豊富に用意されたアプリから自分好みのものをダウンロードしていくことで、より便利なものにしていくことのできるiPadですから、この数字は少し驚き。

アプリをダウンロードしたことのあるiPadユーザーは全体の68%。うち、無料のアプリだけをダウンロードしているというのは5%に過ぎず、63%のユーザーは有料で購入した経験があるそうです。また、そのうち62%はゲームを購入したことがあると回答。有料アプリの中でもゲームは最も有力なカテゴリのようです。

iPadのユーザー像としては、63%が35歳以下、65%が男性、51%が少なくとも学士号を持ちます。また、約25%が年収10万ドルを超えます。

iPadは現在までに700万台ほどが普及しているとアップルは述べています。

(訂正)ニールセンによれば32%という数字は誤りで、実際は9%だったということです。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら