SF・MMORPGがパキスタンへの募金を呼びかけ | GameBusiness.jp

SF・MMORPGがパキスタンへの募金を呼びかけ

その他 その他

アイスランドのCCP Gamesは、オンラインゲーム『EVE ONLINE』においてパキスタンへの募金を呼びかけています。

パキスタンでは去る7月に大洪水が発生。約2000万人が被災し、日本からも医療チームが派遣されています。

募金の舞台となる『EVE ONLINE』は大宇宙を宇宙船で駆け巡るSF・MMORPG。自由度の高さと現実さながらの経済システムが特徴です。

CCPは10月15日まで「PLEX for GOOD: Pakistan」プログラムを展開。ゲーム内でCCPに「PLEX」(30日間プレイ権)を渡すことで、パキスタンに「PLEX」の価格に等しい額が寄付されることになります。

同社は既にハイチ地震においても同様のキャンペーンを行っており、集められた「PLEX」は赤十字へと寄付されたとのことです。

決済システムを持ち、オンラインでお金を動かせるMMORPGならではのキャンペーン。ゲームを通して外国の人々を救援できるというユニークな試みと言えるでしょう。
《水口真》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら