毎週1000台のサーバーを増強、従業員数は1200人に・・・Zyngaのいま | GameBusiness.jp

毎週1000台のサーバーを増強、従業員数は1200人に・・・Zyngaのいま

その他 その他

『FirmVille』を筆頭に次々にヒット作を投入し急成長を続けるZynga。同社のCTOであるCadir Lee氏はオラクルのOpenWorldカンファレンスで登壇し、同社の現状について明らかにしたとTechCrunchが伝えています。

それによれば、世界のインターネット人口の1割(約2億1500万人)が毎月Zyngaのゲームをプレイしており、その拡大は毎週1000台のサーバーを追加する事で捌いているそうです。また、日間の転送量は1ペタバイトにもなり自社のデータセンターやプライベート/パブリッククラウドの組み合わせで構成されているそうです。

また、買収で13のスタジオを傘下に抱え、フルタイムの従業員数は1200人にもなっているそうです。

世界的な拡大も進めており、既に日本ではソフトバンクと提携してウノウを買収していますが、IndustryGamersによれば、近日中に『texas Hold'em Poker』の中国語版もロンチする予定だとか。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら