OpenFeint、iPhoneとAndroidで対戦を可能にする新機能 | GameBusiness.jp

OpenFeint、iPhoneとAndroidで対戦を可能にする新機能

その他 その他

iPhone向けゲームにマルチプレイヤー機能を容易に追加するためのミドルウェアである「OpenFeint」を提供しているAurora Feint社は、iPhoneとAndroid間をまたいで遊ぶ為の新サービス「OpenFeint Playtime」を年内にも提供開始することを明らかにしました。

「OpenFeint Playtime」を実装すれば、ゲーム開発者はiPhoneとAndroidというプラットフォームを超えて対戦やマッチメイキング、アチーブメント、リーダーボード(ランキング)、ボイスチャットといったものが提供できることになります。

Aurora FeintのCEOであるJason Citron氏は「これまで、マルチプレイヤー技術は一部の大手デベロッパーに限られたものでした。開発には高度な技術と時間を要します。Playtimeを導入すれば、開発費の限られたカジュアルゲームでさえ僅かな時間があればマルチプレイヤーを導入できることになります」とコメントしています。

アップルは近日中にiPhone OS 4の新機能であるGame Centerについて明らかにする予定ですが、OpenFeintの時期バージョンはこのGame Centerの上で動作するようになる計画です。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら