ニンテンドーDSi値下げ、レイトン新作に合わせ・・・米国 | GameBusiness.jp

ニンテンドーDSi値下げ、レイトン新作に合わせ・・・米国

任天堂オブアメリカは、DSシリーズの最新バージョンであるニンテンドーDSiおよびニンテンドーDSi XL(日本名LL)の価格を9月12日よりそれぞれ149.99ドル、169.99ドルに値下げすると発表しました。

その他 その他
任天堂オブアメリカは、DSシリーズの最新バージョンであるニンテンドーDSiおよびニンテンドーDSi XL(日本名LL)の価格を9月12日よりそれぞれ149.99ドル、169.99ドルに値下げすると発表しました。
  • 任天堂オブアメリカは、DSシリーズの最新バージョンであるニンテンドーDSiおよびニンテンドーDSi XL(日本名LL)の価格を9月12日よりそれぞれ149.99ドル、169.99ドルに値下げすると発表しました。
任天堂オブアメリカは、DSシリーズの最新バージョンであるニンテンドーDSiおよびニンテンドーDSi XL(日本名LL)の価格を9月12日よりそれぞれ149.99ドル、169.99ドルに値下げすると発表しました。

DSシリーズは現在までに米国だけで4230万台が販売されており(調査会社NPD調べ)、更なる普及に向けての布石となります。今後冬にかけて『ドラゴンクエスト9』(発売中)、『レイトン教授と最後の時間旅行』(9月12日)、『ポケモンレンジャーDS』(10月4日)、『黄金の太陽』(11月29日)などのタイトルが予定されています。

「私たちは消費者が最も費用対効果の高い商品を選ぶだろうと考えています。私たちの新しいDSiの価格は、膨大な量の優れたカタログを持つゲーム機を、これまでに無い価格で購入できる素晴らしいチャンスになります」と任天堂オブアメリカのCammie Dunaway氏はコメントしています。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら