バンダイナムコ、モバゲータウンと連携サービスを開始 | GameBusiness.jp

バンダイナムコ、モバゲータウンと連携サービスを開始

バンダイナムコゲームスとディー・エヌ・エーは、モバゲータウンにて特別コーナー「バンダイナムコゲームス×モバゲータウン」を一年間の期間限定でオープンしました。

その他 その他
バンダイナムコゲームスとディー・エヌ・エーは、モバゲータウンにて特別コーナー「バンダイナムコゲームス×モバゲータウン」を一年間の期間限定でオープンしました。

特別コーナーでは、第一弾としてバンダイナムコの運営する「ナムコ・ゲームズ」の特設ページを設置。『パックマン』『ゼビウス』『ニューラリーX』『ギャラガ』など人気ゲームを毎月1タイトル無料で配信していくとのこと。

両社では、バンダイナムコの保有する有力コンテンツとゲーム開発力、DeNAならではの企画・開発力を融合させた新しい"遊び方"を提案する様々なコンテンツを配信していくとしています。共同開発するソーシャルゲームの提供も視野に入っているものと思われます。

利用にはモバゲータウンの会員登録(無料)が必要です。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら