Kinectの3Dセンサー技術がPCやテレビにも導入の動き | GameBusiness.jp

Kinectの3Dセンサー技術がPCやテレビにも導入の動き

その他 その他

マイクロソフトの新型モーションカメラ「Kinect」は、イスラエルのデベロッパーPrimeSenseの開発する3Dセンサー技術を採用したことで知られますが、この技術がXbox 360だけでなくPCやテレビ環境にも導入されることになりそうです。

PrimeSenseの副社長であるAdi Berenson氏がEngadgetに明かした内容によれば、同社はホームシアターPCにセンサー技術を採用する契約を結んだ他、少なくとも1つのケーブルテレビ局が、ジェスチャーコントロール機能を持つセットトップボックスを2011年の夏までに発売する予定とのこと。

採用される技術は、Kinectと同様に解像度640x480のカメラを2つ持ち、3D空間におけるユーザーの位置や動きを認識するものになるそうですが、音声認識といったMicrosoftが独自に取り入れた機能は持たないということです。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら