『モンスターハンター3(トライ)』、北米・欧州では2010年初頭発売へ | GameBusiness.jp

『モンスターハンター3(トライ)』、北米・欧州では2010年初頭発売へ

カプコンは、国内で100万本の出荷を達成した『モンスターハンター3(トライ)』を、引き続いて北米と欧州に2010年初頭(Early 2010)に発売すると発表しました。海外向けタイトルは『Monster Hunter Tri』。

その他 その他
カプコンは、国内で100万本の出荷を達成した『モンスターハンター3(トライ)』を、引き続いて北米と欧州に2010年初頭(Early 2010)に発売すると発表しました。海外向けタイトルは『Monster Hunter Tri』。
  • カプコンは、国内で100万本の出荷を達成した『モンスターハンター3(トライ)』を、引き続いて北米と欧州に2010年初頭(Early 2010)に発売すると発表しました。海外向けタイトルは『Monster Hunter Tri』。
  • カプコンは、国内で100万本の出荷を達成した『モンスターハンター3(トライ)』を、引き続いて北米と欧州に2010年初頭(Early 2010)に発売すると発表しました。海外向けタイトルは『Monster Hunter Tri』。
  • カプコンは、国内で100万本の出荷を達成した『モンスターハンター3(トライ)』を、引き続いて北米と欧州に2010年初頭(Early 2010)に発売すると発表しました。海外向けタイトルは『Monster Hunter Tri』。
  • カプコンは、国内で100万本の出荷を達成した『モンスターハンター3(トライ)』を、引き続いて北米と欧州に2010年初頭(Early 2010)に発売すると発表しました。海外向けタイトルは『Monster Hunter Tri』。
カプコンは、国内で100万本の出荷を達成した『モンスターハンター3(トライ)』を、引き続いて北米と欧州に2010年初頭(Early 2010)に発売すると発表しました。海外向けタイトルは『Monster Hunter Tri』。

8月19日〜23日にドイツで開催されるGamesComでは、世界で初めてローカライズ版の本作が体験できるとのこと。

任天堂オブヨーロッパのマーケティング&PRディレクターのLaurent Fischer氏は「日本における『モンスターハンター』の人気は非常に大きく、最新作である『3(トライ)』も初日に100万本の出荷を達成し、大ヒットシリーズが継続していることを印象付けました。私たちはカプコンと共にこの素晴らしいゲームを提供できることを大変うれしく思っています」とコメントしています。

プレスリリースでは日本では「モンスターハンターフェスティバル」のようなイベントが開催され、フランチャイズ展開で「モンスターハンタートレーディングカードゲーム」のような展開も行われるなどの人気シリーズになっていることが紹介されています。

カプコンでは世界で200万本を目指すとしていますが、どこまで数字を伸ばすことができるのか、注目です。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら