Rising Star、欧州での『フラジール』の権利を獲得 | GameBusiness.jp

Rising Star、欧州での『フラジール』の権利を獲得

マーベラスエンターテイメントの子会社で、欧州でのゲームパブリッシングを行うRising Star Gamesは、トライクレッシェンドが開発し、日本国内ではバンダイナムコゲームスが発売したWii向け『FRAGILE〜さよなら月の廃墟〜』の欧州PLA地域での販売権を獲得したと発表しま

その他 その他
マーベラスエンターテイメントの子会社で、欧州でのゲームパブリッシングを行うRising Star Gamesは、トライクレッシェンドが開発し、日本国内ではバンダイナムコゲームスが発売したWii向け『FRAGILE〜さよなら月の廃墟〜』の欧州PLA地域での販売権を獲得したと発表しました。2010年第1四半期にリリースの予定です。

欧州でのタイトルは『Fragile: Farewell Ruins of the Moon』となります。

「『FRAGILE』はクリエイティブなデザイナーと素晴らしいアートスタイルが融合した非常に質の高いWiiゲームです。私達はこの決定が欧州のゲーマーや"オタク"コミュニティを喜ばせるものであると確信しています。Rising Star Gamesは日本の素晴らしいゲームを提供していきます」と同社プロダクトマネージャーを務めるTyrone Walcott氏はコメントしています。

この情報はRising Starの会員制組織「Hoshi Club」のメンバーには72時間前に知らされ、非常に熱い反響を受けたとのこと。日本の良作を海外に展開する試みには期待をしたいですね。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら