Call of Dutyニュースまとめ | GameBusiness.jp

Call of Dutyに関するニュースまとめ一覧

Call of Duty 最新ニュース

もっと見る
『CoD:BO4』Activision最大のDL版発売初日売上に―PSストア最大の初日売上も記録 画像
市場

『CoD:BO4』Activision最大のDL版発売初日売上に―PSストア最大の初日売上も記録

Activisionは、先日発売された人気FPSシリーズ新作『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』が同社最大のDL版初日売上となったことを発表しました。

『Call of Duty: Black Ops 4』キャンペーン非搭載は今後も同様とは限らない―海外インタビュー 画像
ゲーム開発

『Call of Duty: Black Ops 4』キャンペーン非搭載は今後も同様とは限らない―海外インタビュー

『Call of Duty』シリーズ最新作『Call of Duty: Black Ops 4』。同作に非搭載となるシングルプレイヤーキャンペーンについて、TreyarchのシニアプロデューサーYale Miller氏が海外インタビューに答えています。

最新作『Call of Duty: Black Ops 4』のPC版は「Battle.net」独占配信に 画像
企業動向

最新作『Call of Duty: Black Ops 4』のPC版は「Battle.net」独占配信に

遂にお披露目された『Call of Duty』シリーズ最新作『Call of Duty: Black Ops 4』ですが、本作のPC版はBlizzard Entertainmentの「Battle.net」でのみの配信となることが発表されました。

PS4版『CoD: WWII』賞金総額1,000万円のプロ対抗戦が開催決定―JeSU認定のプロライセンス所有チームが激突 画像
文化

PS4版『CoD: WWII』賞金総額1,000万円のプロ対抗戦が開催決定―JeSU認定のプロライセンス所有チームが激突

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、PS4『コール オブ デューティ ワールドウォーII』のプロ対抗戦を4月21日より半年間に渡り開催すると発表しました。

オスカー俳優ゲイリー・オールドマンはあの『Call of Duty』に出演していた!?ゲームとの意外な関係 画像
文化

オスカー俳優ゲイリー・オールドマンはあの『Call of Duty』に出演していた!?ゲームとの意外な関係

第90回アカデミー賞で主演男優賞を受賞したゲイリー・オールドマン。そんな彼には、人気ビデオゲーム『Call of Duty』シリーズ2作品に出演した過去がありました。

シリア・ラッカ奪還に参加した狙撃隊員、『コール・オブ・デューティー』で「戦場で生き残る術を学んだ」―海外報道 画像
その他

シリア・ラッカ奪還に参加した狙撃隊員、『コール・オブ・デューティー』で「戦場で生き残る術を学んだ」―海外報道

クルド人民防衛隊と共にシリア北部の戦闘に参加していたJohn Duttenhofer氏は海外メディアのインタビューに応じ、『Call of Duty』シリーズなどのFPSからシリアの戦場で生き残る知識を学んだと語りました。

2018年の『Call of Duty』最新作にグラフィックの新機能が搭載予定か―求人から判明 画像
ゲーム開発

2018年の『Call of Duty』最新作にグラフィックの新機能が搭載予定か―求人から判明

Treyarchが開発を手掛け、Activisionが販売予定である『Call of Duty』最新作。本作グラフィック面における新機能追加の可能性がTreyarchの求人より明らかになりました。

新プロジェクトも示唆?『CoD:WW2』開発元の共同創設者がスタジオ離脱しActivisionに参加 画像
ゲーム開発

新プロジェクトも示唆?『CoD:WW2』開発元の共同創設者がスタジオ離脱しActivisionに参加

『Call of Duty: WWII』などを手掛けたことで知られるSledgehammer Gamesの共同創設者Glen Schofield氏とMichael Condrey氏がスタジオを離れることが明らかになっています。

2018年の『Call of Duty』はTreyarch開発の新作に―Activisionが確認 画像
ゲーム開発

2018年の『Call of Duty』はTreyarch開発の新作に―Activisionが確認

海外大手パブリッシャーActivisionは、人気FPSシリーズ『Call of Duty』の最新作がTreyarchの開発によるものだと業績発表内で認めました。

『CoD: WWII』全世界売り上げが10憶ドルを突破ー2017年の北米コンソールソフト売り上げ1位に 画像
市場

『CoD: WWII』全世界売り上げが10憶ドルを突破ー2017年の北米コンソールソフト売り上げ1位に

Activisionは、人気FPSシリーズ最新作『Call of Duty: WWII』について、同作の全世界売り上げがコンソールとPCを合計して10億ドルを突破したことを報告しました。

『Call of Duty』シリーズ登場の“Humvee”に対しメーカーが差し止め要求訴訟提起 画像
ゲーム開発

『Call of Duty』シリーズ登場の“Humvee”に対しメーカーが差し止め要求訴訟提起

ニューヨーク南部地区連邦地方裁判所における民事訴訟を扱うブログSDNY Blogは、人気FPS『Call of Duty』シリーズに登場する“Humvee”に対し、同車の生産メーカーであるAMゼネラル社が、商標違反の訴訟を提起していると報じています。

【TGS 2016】『Call of Duty: Infinite Warfare』開発者が語る世界観とゲームシステム―Q&Aセッションも実施 画像
ゲーム開発

【TGS 2016】『Call of Duty: Infinite Warfare』開発者が語る世界観とゲームシステム―Q&Aセッションも実施

11月に発売が迫るフランチャイズ最新作『コール・オブ・デューティ:インフィニット・ウォーフェア』。現在開催されている「東京ゲームショウ2016」会場にて、同作のメディアセッションが開催されました。

【現地レポ】「PS4 Pro」対応版『CoD: IW』と新型DUALSHOCK 4ハンズオン 画像
その他

【現地レポ】「PS4 Pro」対応版『CoD: IW』と新型DUALSHOCK 4ハンズオン

現地時間の9月7日、米ニューヨークで開催された「PlayStation Meeting」。PS4 Proに対応した『CoD:IW』のマルチ対戦モードを体験することができました。また、新型DUALSHOCK 4もさわることができましたので、どのような使い心地だったかあわせてレポートをお届けします。

『Call of Duty』におけるビッグデータ解析術―日本人プレイヤーの声も収集 画像
ゲーム開発

『Call of Duty』におけるビッグデータ解析術―日本人プレイヤーの声も収集

8月29日、米シアトルで開催されていたPAX Prime 2015にて、アクティビジョン所属の研究者らによるパネルイベント「Big Data in Call of Duty」が行われました。

SCEJA、『コールオブ デューティ ブラックオプスIII』の国内パブリッシング権を獲得 画像
市場

SCEJA、『コールオブ デューティ ブラックオプスIII』の国内パブリッシング権を獲得

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアはアクティビジョンとパートナーシップを組み、国内で『Call of Duty: Black Ops 3(コールオブ デューティ ブラックオプスIII)』をリリースすると発表しました。

総プレイヤー1億人、総発射弾数は3京2,300兆発―『Call of Duty』の膨大な数値を伝える1枚のイメージ 画像
その他

総プレイヤー1億人、総発射弾数は3京2,300兆発―『Call of Duty』の膨大な数値を伝える1枚のイメージ

初代作品が2003年に発売されてから約10年、世界大戦から現代と様々な舞台を交えて発売されてきた『Call of Duty』シリーズですが、同シリーズにおけるあれやこれやの膨大な数値を示したインフォグラフィックがActivisionより公開されました。

宗教問題で一時削除されていた『CoD: MW2』の“Favela”がテクスチャを置き換えて復活 画像
その他

宗教問題で一時削除されていた『CoD: MW2』の“Favela”がテクスチャを置き換えて復活

先日、『Call of Duty: Modern Warfare 2』のマルチプレイヤーマップ“ Favela ”内で、イスラム教の唯一神アッラーに関する記述が見つかり、一時マップローテーションから削除される事態となっていましたが、PS3版にて約17MBのアップデートが配信され同マップの復活が

元Infinity Ward幹部らによるアクティビジョン訴訟、裁判開始目前にして和解が成立 画像
その他

元Infinity Ward幹部らによるアクティビジョン訴訟、裁判開始目前にして和解が成立

昨日、アクティビジョンが4,200万ドルを支払ったものの、予定通り継続される予定であることが明らかにされ、泥沼化するかに見えたInfinity Ward幹部2人によるアクティビジョン訴訟。本日アクティビジョンとエレクトロニック・アーツがこの訴訟にて和解合意に達したこと

アクティビジョン、『Call of Duty』を巡りInfinity Ward創業者に4200万ドルを支払い・・・しかし裁判は開始予定 画像
その他

アクティビジョン、『Call of Duty』を巡りInfinity Ward創業者に4200万ドルを支払い・・・しかし裁判は開始予定

Gamasutraが交渉に近い筋からの情報として伝えたところによれば、アクティビジョンはInfinity Wardの創業者であるVince West氏、Jason Zampella氏の2名に対して4200万ドル(約35億円)の支払いを行ったとのこと。

『Call of Duty MW3』の初日セールスが650万本を記録、史上最大のローンチ 画像
その他

『Call of Duty MW3』の初日セールスが650万本を記録、史上最大のローンチ

パブリッシャーのアクティビジョンは、今週リリースした『Call of Duty: Modern Warfare 3』 の初日セールスが、北米と英国だけで650万本以上、推定4億ドル以上の収益(Charttrack及び小売店販売データ調べ)を計上し、娯楽作品としては史上最大となるローンチとなった

  • 36件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ