中国ニュースまとめ | GameBusiness.jp

中国に関するニュースまとめ一覧

中国 最新ニュース

Read more
ゲームは平日最大90分、夜10時まで―中国・bilibiliが『FGO』『アズレン』等にプレイ時間や課金の制限を実施 画像
産業政策

ゲームは平日最大90分、夜10時まで―中国・bilibiliが『FGO』『アズレン』等にプレイ時間や課金の制限を実施

Bilibiliは自社がパブリッシングしている一部タイトルに対して年齢制限を課すと発表。

伝染病シム『Plague Inc.』が中国のApp Storeから削除される―メーカーがサイトでコメントを発表 画像
市場

伝染病シム『Plague Inc.』が中国のApp Storeから削除される―メーカーがサイトでコメントを発表

新型コロナウイルスの拡大に伴い中国で人気が再燃していた本作に何が?

『返校』といまだ販売停止中の『還願』がハーバード大学の図書館に所蔵ー開発元は現在もゲームを開発中 画像
文化

『返校』といまだ販売停止中の『還願』がハーバード大学の図書館に所蔵ー開発元は現在もゲームを開発中

RedCandleGamesの『返校 Detention』『還願 Devotion』がケンブリッジのハーバード燕京図書館に保存されました。

【モバイルアプリ中国進出ガイド】活況を迎える中国のゲーム配信マーケット―KOL・KOCから実力派ゲーム実況者まで一挙解説 画像
市場

【モバイルアプリ中国進出ガイド】活況を迎える中国のゲーム配信マーケット―KOL・KOCから実力派ゲーム実況者まで一挙解説

中国市場への理解・進出を考えている関係者に向けたコラム「モバイルアプリ中国進出ガイド」の第2回では中国のゲームインフルエンサー事情について解説します!鍵を握るKOL、KOCとは?そして動画配信プラットフォームの現状とは―?

「オーバーウォッチ リーグ」中国における一部マッチがキャンセルに―新型コロナウィルスの影響か 画像
文化

「オーバーウォッチ リーグ」中国における一部マッチがキャンセルに―新型コロナウィルスの影響か

参加者の健康と安全を守るため、一部マッチがキャンセルされました。

中国版『ウイイレモバイル 2020』にてメスト・エジル選手が削除―新疆ウイグル自治区の再教育収容所を批判したため 画像
その他

中国版『ウイイレモバイル 2020』にてメスト・エジル選手が削除―新疆ウイグル自治区の再教育収容所を批判したため

NetEaseは、「理解・容認・容赦」のいずれもしないと強い口調でコメントしました。

ニンテンドースイッチ、中国に上陸─発売日は2019年12月10日 画像
企業動向

ニンテンドースイッチ、中国に上陸─発売日は2019年12月10日

任天堂は、中国におけるニンテンドースイッチの展開に関する情報を公開しました。

『マインクラフト』世界合計アカウント数が4億8,000万到達!中国では3億アカウントに 画像
市場

『マインクラフト』世界合計アカウント数が4億8,000万到達!中国では3億アカウントに

『マインクラフト』の有料版および中国向け無料版アカウント数の合計が4億8,000万に。

【特集】中国未成年ゲーマーの「制限」に効果はあるのか?日本と異なるゲーム文化から考えてみる 画像
市場

【特集】中国未成年ゲーマーの「制限」に効果はあるのか?日本と異なるゲーム文化から考えてみる

中国政府は「未成年のオンラインゲーム依存防止に関する通知」を10月25日に公布。中国での影響と実際の効果は?

中国政府、未成年者のゲーム依存対策として門限時間・課金上限を設定―平日は90分、休日は3時間まで 画像
産業政策

中国政府、未成年者のゲーム依存対策として門限時間・課金上限を設定―平日は90分、休日は3時間まで

夜10時~朝8時の時間帯にオンラインゲームをプレイした未成年者はBAN処分とのこと。

本場中国産インディー系三国志ストラテジー『三国志漢末覇業』開発者インタビュー【TGS2019】 画像
ゲーム開発

本場中国産インディー系三国志ストラテジー『三国志漢末覇業』開発者インタビュー【TGS2019】

三国志の本場中国で開発された、インディー系の三国志ストラテジーゲーム『三国志漢末覇業』の開発者インタビューを、東京ゲームショウ2019の会場からお届けします。

Steam中国版続報!正式名称「蒸気平台」、ローンチタイトルなど発表―独占戦略は取らず 画像
市場

Steam中国版続報!正式名称「蒸気平台」、ローンチタイトルなど発表―独占戦略は取らず

ValveとPerfect Worldは、ゲーム配信プラットフォームSteamの中国版展開について続報を発表しました。

テンセント、任天堂と共同でスイッチをChinaJoy 2019に出展 画像
その他

テンセント、任天堂と共同でスイッチをChinaJoy 2019に出展

会場は無茶苦茶広い上にとんでもなく暑いことで有名。

販売停止になった台湾ホラー『還願』開発元が現状報告―しばらくは再販予定無し 画像
ゲーム開発

販売停止になった台湾ホラー『還願』開発元が現状報告―しばらくは再販予定無し

「中国への政治的批判」とされるアセットが見つかったとして販売が停止されている台湾産ホラーゲーム『還願(Devotion)』ですが、当面の再販予定はなし。ただし、信頼回復できれば再販も考えたいとのこと。

販売停止中の台湾ホラーゲーム『還願』中国パブリッシャーが免許取り消しに 画像
ゲーム開発

販売停止中の台湾ホラーゲーム『還願』中国パブリッシャーが免許取り消しに

高評価ながら、開発メインスタッフの意図しない政治的揶揄の混入により販売中止となっている台湾のRed Candle Gamesが開発したホラーゲーム『還願 DEVOTION』ですが、中国でのパブリッシャーIndieeventが営業免許の取り消しに至ったことが報じられました。

倒した相手が挨拶?中国版『PUBG Mobile』が『Game for Peace』へと変更、表現規制更新も実施 画像
ゲーム開発

倒した相手が挨拶?中国版『PUBG Mobile』が『Game for Peace』へと変更、表現規制更新も実施

バトルロイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』のモバイル向け『PUBG Mobile』の中国語版に大きな変化が起こったことが海外メディアにて報じられました。

任天堂、中国におけるニンテンドースイッチ販売について正式発表ーテンセントと共同で 画像
その他

任天堂、中国におけるニンテンドースイッチ販売について正式発表ーテンセントと共同で

任天堂は、中国におけるニンテンドースイッチ発売についての情報を報告しました。

中国ゲーム審査のプロセスが変更に―死体や血溜まりへの表現規制も明示化 画像
産業政策

中国ゲーム審査のプロセスが変更に―死体や血溜まりへの表現規制も明示化

海外アナリスト企業Niko Partnersは、中国にて先日実施された、新たなゲーム審査機関State Administration of Press and Publicationsの会議において、中国ゲーム審査のプロセスの一部変更と、表現規制内容の明示化が行われたことを発表しました。

「にじさんじ」運営のいちから、中国本格進出…「bilibili」配信VTuberを共同プロデュース 画像
市場

「にじさんじ」運営のいちから、中国本格進出…「bilibili」配信VTuberを共同プロデュース

VTuberグループ「にじさんじ」を運営するいちからは、中国向けバーチャルライバープロジェクト「VirtualReal Project」の開催を発表しました。

中国のモバイルゲームユーザーの好みを知る―最も人気があるゲームジャンルは?【中国モバイルゲーム最前線】 画像
市場

中国のモバイルゲームユーザーの好みを知る―最も人気があるゲームジャンルは?【中国モバイルゲーム最前線】

いまや世界最大級のゲーム市場に成長した中国。今中国ではどのようなモバイルゲームが人気で今後どのように市場が変化していくのか。中国のアドテク企業・Mobvistaの日本カントリーマネージャーを務める井料武志氏が連載で解説!

  • 186件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ