脳卒中患者治療に音楽ゲームとグローブ型コントローラーを活用…臨床試験がアメリカで | GameBusiness.jp

脳卒中患者治療に音楽ゲームとグローブ型コントローラーを活用…臨床試験がアメリカで

その他 その他

『ギターヒーロー』スタイルの音楽ゲームと医療用に開発されたグローブ型コントローラーを活用した、脳卒中患者治療の臨床試験がアメリカで行われていると海外メディアが報じています。

グローブ型コントローラーは「MusicGlove」と呼ばれ、カリフォルニア大学アーバイン校バイオメディカル・エンジニアリング教授David J. Reinkensmeyer氏とFlint Rehabilitation Devicesが共同開発したものです。また、ゲーム周辺機器としては初めてFDA(米国食品医薬品局)の認証を受けたものとなるそうです。

臨床試験では、「MusicGlove」を装着し指を使って『ギターヒーロー』風の音楽ゲームをプレイすることにより、脳卒中患者の身体機能の回復が確認できたとされています。年配者のようなPCに詳しくない患者でも自宅での運用が可能で、さらに楽しみながら治療できることも重要なポイントだとしています。

この「MusicGlove」、米Amazonにて約1000ドルで一般向けにも販売されているため、音楽ゲームにとどまらず様々なことに活用できるかもしれません。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら