調査ニュースまとめ | GameBusiness.jp

調査に関するニュースまとめ一覧

調査 最新ニュース

Read more
『サイバーパンク2077』の返金対応本数は200万本―海外コミュニティが独自の調査結果を公開 画像
市場

『サイバーパンク2077』の返金対応本数は200万本―海外コミュニティが独自の調査結果を公開

実際の1,500万本から200万本分が返金された「1,300万本」を、推定販売本数として発表したと指摘しています。

「ゲームは自分の性格に影響を与えている」海外調査で3分の2が回答 画像
市場

「ゲームは自分の性格に影響を与えている」海外調査で3分の2が回答

調査は『World of Tanks』などを手がけるWargamingが主導しています。

巣ごもりでゲームの時間増加、子供たちの成長に良い?悪い?米メディアで議論勃発 画像
文化

巣ごもりでゲームの時間増加、子供たちの成長に良い?悪い?米メディアで議論勃発

コロナ禍において何を正解とするかは、どこの国でも難しいようです。

「ゲーム課金しすぎて生活に困ったことがある」10.6%。20代のゲームに対する金銭感覚とは? 画像
市場

「ゲーム課金しすぎて生活に困ったことがある」10.6%。20代のゲームに対する金銭感覚とは?

SMBCコンシューマーファイナンスが「20代の金銭感覚についての意識調査2021」の結果を公開しました。

2020年のイギリスのエンタメ市場、半分以上をビデオゲームが占める結果に―2026年には約3,800億円規模に 画像
市場

2020年のイギリスのエンタメ市場、半分以上をビデオゲームが占める結果に―2026年には約3,800億円規模に

新型コロナウイルスのロックダウンによって、国民のビデオゲームへの関心がこれまで以上に高まっているとし、DLタイトルやモバイルゲームのユーザー数が増加しているようです。

今年日本で最も売れたタイトルは『あつ森』―海外メディアが様々なゲーム業界統計情報をまとめたインフォグラフィックを公開 画像
市場

今年日本で最も売れたタイトルは『あつ森』―海外メディアが様々なゲーム業界統計情報をまとめたインフォグラフィックを公開

アメリカで最も売れたタイトルは『CoD:BO CW』、イギリスで最も売れたタイトルは『FIFA 21』。業界のデジタル版の売上割合はなんと91%に。

意外に少ない!? 次世代機購買意向はPS5は6.3%、XSXは0.9%―購入しない理由は「やりたいゲームがないから」が多数 画像
市場

意外に少ない!? 次世代機購買意向はPS5は6.3%、XSXは0.9%―購入しない理由は「やりたいゲームがないから」が多数

PS5で最も購入意向が高いのは40代男性、XSXで最も購入意向が高いのは10代の男性と、PS5とXSXで年代に違いが見られます。

Epic GamesやRiot Gamesなどテンセントと関係を持つ米企業を米国政府が調査―対米外国投資委員会が書簡送付 画像
産業政策

Epic GamesやRiot Gamesなどテンセントと関係を持つ米企業を米国政府が調査―対米外国投資委員会が書簡送付

テンセントが出資している米企業は300を超えているとのことです。

ベスト電器がスイッチ横流し疑惑の調査結果を公表―「転売業者への販売を一切認めておりません」 画像
市場

ベスト電器がスイッチ横流し疑惑の調査結果を公表―「転売業者への販売を一切認めておりません」

物流シールのついたダンボールは、持ち帰りやすいように渡したものであるとのこと。

ゲームエイジ総研コロナ下における2月~4月のゲームプレイ時間を調査―香川県も全国と同程度に 画像
市場

ゲームエイジ総研コロナ下における2月~4月のゲームプレイ時間を調査―香川県も全国と同程度に

新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続いた同期間は、全国の10代と「ネット・ゲーム依存症対策条例」が施行された香川県の10代を比較しても同程度のプレイ時間になっています。

子育て世代の親の半数はゲーム規制条例案に賛成―ほけんROOMの意識調査で明らかに 画像
文化

子育て世代の親の半数はゲーム規制条例案に賛成―ほけんROOMの意識調査で明らかに

保険相談サービス「ほけんROOM」が話題のゲーム規制条例案について意識調査を実施しました。

開発中ゲームの約10%以上は次世代機向け―GDC、ゲーム開発のトレンド調査レポートを公開 画像
ゲーム開発

開発中ゲームの約10%以上は次世代機向け―GDC、ゲーム開発のトレンド調査レポートを公開

また次期プロジェクトでは、約20%以上のゲームが次世代機にも開発される予定であることも明らかに。

2010年代米国で最も売れたゲームTOP10は『CoD』シリーズがほぼ独占―市場調査会社NPDが明かす 画像
市場

2010年代米国で最も売れたゲームTOP10は『CoD』シリーズがほぼ独占―市場調査会社NPDが明かす

10作中9作を『CoD』シリーズとロックスター・ゲームスの作品が占めました。

Twitter、2019年に最も「ゲーム」の話題をしたのは日本人!―世界最大の話題は『FGO』、『Identity V』日本語版もランクイン 画像
文化

Twitter、2019年に最も「ゲーム」の話題をしたのは日本人!―世界最大の話題は『FGO』、『Identity V』日本語版もランクイン

Twitterによれば、2019年はゲームトピックが大いに盛り上がり、関連のツイートは前年比20%増の12億件を記録したようです。

「ゲーム障害の診断・治療と相談支援のための研究」が厚労省の補助金交付対象に 画像
文化

「ゲーム障害の診断・治療と相談支援のための研究」が厚労省の補助金交付対象に

「ゲーム障害に関する実態調査とそれに基づく課題の抽出と分析」等の成果が求められています。

「ゲーム依存」初の全国調査実施―長時間ほど仕事や健康に悪影響という結果に 画像
文化

「ゲーム依存」初の全国調査実施―長時間ほど仕事や健康に悪影響という結果に

「ゲーム障害や依存症を治療するためのガイドラインはほとんどなく、今後、調査結果を治療に生かしていきたい」

米国消費者の73%がビデオゲームのプレイ経験があることが明らかに―市場調査会社NPD Group調べ 画像
市場

米国消費者の73%がビデオゲームのプレイ経験があることが明らかに―市場調査会社NPD Group調べ

アメリカの市場調査会社NPD Groupは10月8日、最新のレポート「2019 Evolution of Entertainment Study」において、アメリカ人の73%がビデオゲームをプレイしたことがあることを明らかにしました。

AMD製GPUの市場シェアが5年ぶりにNVIDIA製GPUを上回る―海外報道 画像
市場

AMD製GPUの市場シェアが5年ぶりにNVIDIA製GPUを上回る―海外報道

海外メディアPC Gamerは、AMD製GPUの総出荷台数(統合・単体)がNVIDIA製GPUを5年ぶりに上回ったと伝えました。

ゲーマーはどんな「オフ会」に参加している?ゲームエイジ総研がオフ会に関する調査結果を公開 画像
文化

ゲーマーはどんな「オフ会」に参加している?ゲームエイジ総研がオフ会に関する調査結果を公開

ゲームビジネスに特化したマーケティングリサーチにしてコンサルティングファームであるゲームエイジ総研は、オンラインで仲の良い人たちが現実で交流する「オフ会」に関する調査結果を発表しました。

アメリカの成人の65%がビデオゲームをプレイしていることが明らかにーESA報告 画像
市場

アメリカの成人の65%がビデオゲームをプレイしていることが明らかにーESA報告

The Entertainment Software Association(ESA)は、コンピュータとビデオゲーム産業に関する新しい調査結果を報告しました。

  • 305件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ