人工知能(AI)のニュース記事一覧 | ゲーム開発 | GameBusiness.jp

ゲーム開発 人工知能(AI)ニュース記事一覧

開発期間6時間!?制作にAIを駆使した本格ファンタジーカードゲーム『Spell Siege』発表 画像
ゲーム開発

開発期間6時間!?制作にAIを駆使した本格ファンタジーカードゲーム『Spell Siege』発表

ボードゲームカフェのマーケティングマネージャーも務める本作の開発者は、自分のカードゲームを作ることが夢だったといいます。

ヒット作にもAIコンテンツの利用例が出現!『High on Life』制作者が語るゲーム開発の未来 画像
ゲーム開発

ヒット作にもAIコンテンツの利用例が出現!『High on Life』制作者が語るゲーム開発の未来

イラストだけでなく、一役だけキャラクター音声にもAIが利用されているそうです。

エントリー向け無料AIモーションキャプチャツール「Rokoko Video」が公開―動画から手軽にアニメーションを生成 画像
ゲーム開発

エントリー向け無料AIモーションキャプチャツール「Rokoko Video」が公開―動画から手軽にアニメーションを生成

ウェブカメラや携帯電話のカメラでキャプチャが可能。

メタバース上に“いきもの”を創る―自然な反応をするNPCを制作するためのアプローチとは【SYNC 2022】 画像
ゲーム開発

メタバース上に“いきもの”を創る―自然な反応をするNPCを制作するためのアプローチとは【SYNC 2022】

メタバース上で自然に振る舞うNPCを創るにはどうするべきか

画像生成AIを利用したゲーム乱立の兆し?同一デベロッパーのタイトルが数日で多数発表 画像
ゲーム開発

画像生成AIを利用したゲーム乱立の兆し?同一デベロッパーのタイトルが数日で多数発表

画像投稿サイトやCG集販売でもAI生成による作品の量産が問題視されていましたが、ゲームでもその懸念が生まれそうです。

PhotoshopでAI画像が生成可能に?アドビが作成者がわかる技術などを活用したAI開発発表 画像
ゲーム開発

PhotoshopでAI画像が生成可能に?アドビが作成者がわかる技術などを活用したAI開発発表

クリエイティブはコミュニケーションの1つで、人間の想像力はAIに取って代わられることはないだろうと述べています。

バンダイナムコエンターテインメントがAIを活用したライブ配信・実況「配信AIキャラクター」プロジェクトを発足 画像
ゲーム開発

バンダイナムコエンターテインメントがAIを活用したライブ配信・実況「配信AIキャラクター」プロジェクトを発足

第1弾企画として、2022年6月からYouTubeで配信されているAIキャラによるゲーム実況チャンネル「ゴー・ラウンド・ゲーム(ごらんげ)」が本格稼働します。

AIボットでゲームテストが夢…Xbox Game StudiosボスがAIテスター開発の必要性を語る 画像
ゲーム開発

AIボットでゲームテストが夢…Xbox Game StudiosボスがAIテスター開発の必要性を語る

Xbox Game Studiosのマット・ブーティ氏は同社のAI研究者に、人間にとって代わるAIのテスターを考えるように指示したといいます。

AIだって成長に時間がかかる―『グランツーリスモ』のAI「GT Sophy」深層強化学習【CEDEC 2022】 画像
ゲーム開発

AIだって成長に時間がかかる―『グランツーリスモ』のAI「GT Sophy」深層強化学習【CEDEC 2022】

AIだって成長に時間がかかるし、品行方正な対戦相手じゃないと良い育ち方をしない

最新作にはエキスパートAIレーサー登場?Sony AIが『グランツーリスモ』開発Polyphony Digitalとのコラボを発表 画像
ゲーム開発

最新作にはエキスパートAIレーサー登場?Sony AIが『グランツーリスモ』開発Polyphony Digitalとのコラボを発表

Sony AIは過去に『グランツ―リスモ』に関連したAI研究を発表しています。

ゲームでAIが果たしてきた役割とは?『ワンダープロジェクトJ』など過去作の施策からゲームAIの未来を予想する【CEDEC2021】 画像
ゲーム開発

ゲームでAIが果たしてきた役割とは?『ワンダープロジェクトJ』など過去作の施策からゲームAIの未来を予想する【CEDEC2021】

ゲームシステムとキャラクターAI、そしてプレイヤーを振り返りつつ未来のロードマップを見通す

ストラテジーゲームの人工知能がテーマ!三宅陽一郎氏がゲストの「GDM Vol.52 Online」10月26日開催 画像
ゲーム開発

ストラテジーゲームの人工知能がテーマ!三宅陽一郎氏がゲストの「GDM Vol.52 Online」10月26日開催

今回はスクウェア・エニックスのリードAIリサーチャー・三宅陽一郎氏が登壇し、ストラテジーゲームの人工知能の歴史や現在の技術解説が行われます。

ドワンゴ川上氏が考える「VR・AI時代の新しい現実(リアル)」—自己、肉体、愛、そして人類補完計画後の私たち【CEDEC2021】 画像
文化

ドワンゴ川上氏が考える「VR・AI時代の新しい現実(リアル)」—自己、肉体、愛、そして人類補完計画後の私たち【CEDEC2021】

ドワンゴ川上量生氏が語る情報生命体としての「人類補完計画」

人間拡張がもたらす未来―AIなどのテクノロジーは人間の認識をいかに変えていくのか?【CEDEC2021】 画像
ゲーム開発

人間拡張がもたらす未来―AIなどのテクノロジーは人間の認識をいかに変えていくのか?【CEDEC2021】

古くから「人間の能力を拡張する」という概念で、様々なテクノロジーが開発されてきました。AI、Iotなどなど現代のトピックスですが、これらを人間拡張のケースとして捉え、今後の未来についてを考えていきます。

キャラのセリフチェックや会話の自動生成などゲーム開発に役立つ5つのAIとは?「モリカトロンAIソリューション説明会2021」をレポート 画像
ゲーム開発

キャラのセリフチェックや会話の自動生成などゲーム開発に役立つ5つのAIとは?「モリカトロンAIソリューション説明会2021」をレポート

6月8日にオンラインにて行われた「モリカトロンAIソリューション説明会2021」について、レポートをお届けします。

衛星データから“もう1つの世界”を自動生成するAIが開発!第1弾として「東京都内の一部」を再現―VRゲームや映像制作へ活用も 画像
ゲーム開発

衛星データから“もう1つの世界”を自動生成するAIが開発!第1弾として「東京都内の一部」を再現―VRゲームや映像制作へ活用も

「宇宙×データ」をテーマとした研究開発を行うスペースデータ社は、衛星データと3DCG技術を活用してバーチャル空間に“もう1つの世界”を自動生成するAIを実験的に開発しました。

AIによる会話生成にアニメ制作サポートなど―モリカトロン、自社開発AIソリューションのオンライン説明会で特許出願中含む5種製品等をプレゼン 画像
ゲーム開発

AIによる会話生成にアニメ制作サポートなど―モリカトロン、自社開発AIソリューションのオンライン説明会で特許出願中含む5種製品等をプレゼン

モリカトロンは、自社が開発してきた特許出願中タイトルを含む、AIソリューションについてのオンライン説明会を、6月8日に開催すると発表しました。

将来的にAIが代わりにゲームをプレイしてくれるかも?米SIEが人工知能でゲームを制御するモードの特許を取得 画像
ゲーム開発

将来的にAIが代わりにゲームをプレイしてくれるかも?米SIEが人工知能でゲームを制御するモードの特許を取得

どこまでAIが手伝ってくれるようになるのでしょうか。

『Rival Peak』が全世界での視聴時間数“1億分越え”を達成できた理由とは?GenvidのJacob Navok CEOとChris Cataldi COOによる振り返りと今後の展望【インタビュー後編】 画像
ゲーム開発

『Rival Peak』が全世界での視聴時間数“1億分越え”を達成できた理由とは?GenvidのJacob Navok CEOとChris Cataldi COOによる振り返りと今後の展望【インタビュー後編】

インタラクティブ・ライブ配信番組『Rival Peak』について、GenvidCEO・Jacob氏とCOOのChris Cataldi氏のインタビューをお届けします。気になる日本語展開についても伺いました。

世界初のAIリアリティ番組『Rival Peak』誕生のきっかけは『ポケモン』だった!? GenvidのJacob Navok CEOと前スクエニ社長・和田洋一氏が語る新たなライブストリーミングの形【インタビュー前編】 画像
ゲーム開発

世界初のAIリアリティ番組『Rival Peak』誕生のきっかけは『ポケモン』だった!? GenvidのJacob Navok CEOと前スクエニ社長・和田洋一氏が語る新たなライブストリーミングの形【インタビュー前編】

インタラクティブ・ライブ配信番組『Rival Peak』について、GenvidCEO・Jacob氏と前スクエニ社長・和田洋一氏のインタビューをお届けします。

  • 71件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ