蚩尤記事一覧 | GameBusiness.jp

蚩尤の記事一覧

Cygamesが企業版ふるさと納税を活用して佐賀県に寄付を実施 画像
企業動向

Cygamesが企業版ふるさと納税を活用して佐賀県に寄付を実施

サイゲームスは2015年7月から2019年1月末まで、約3年半にわたって佐賀県鳥栖をホームタウンとするプロサッカークラブ・サガン鳥栖とスポンサー契約を結んでいました。

カヤックがハイパーカジュアルゲーム11タイトルで全世界5億ダウンロードを達成 画像
企業動向

カヤックがハイパーカジュアルゲーム11タイトルで全世界5億ダウンロードを達成

1作目『Park Master』の配信開始から、2年9ヶ月での達成です。カヤックは、これに慢心せず、常に変化し続けるハイパーカジュアルゲームの次なる波も乗りこなしていくとしています。

「日本ゲーム大賞2022」アマチュア部門最終審査進出の15作品が発表―大賞は8月17日に発表 画像
企業動向

「日本ゲーム大賞2022」アマチュア部門最終審査進出の15作品が発表―大賞は8月17日に発表

総数455作品の中から15作品が選出。最終受賞作品は2022年8月17日に発表予定です。その1カ月後となる9月17日には、大賞、優秀賞、佳作など各賞が発表されます。

現役ゲームクリエイターから直接学べる超実践型ゲーム制作体験ワークショップが渋谷で開催 画像
その他

現役ゲームクリエイターから直接学べる超実践型ゲーム制作体験ワークショップが渋谷で開催

2022年9月4日(日)に、東京・ラルテックビーチ渋谷で「超実践型ゲーム制作体験ワークショップ」が開催されます。現役ゲームクリエイターの手ほどきで、Unityに触れながらタワーディフェンスゲームの制作を体験できます。

「Simeji」ユーザーのZ世代が選ぶ「好きなVTuber TOP10」が発表 画像
企業動向

「Simeji」ユーザーのZ世代が選ぶ「好きなVTuber TOP10」が発表

第1位は湊あくあ、第2期は壱百満天原サロメ、第3位は葛葉…と、現10歳~24歳の「Z世代」男女が注目するVTuberとその理由の一端が明らかになりました。

CygamesがCEDEC2020/2021で行った7つの講演の動画を期間限定で一般公開 画像
企業動向

CygamesがCEDEC2020/2021で行った7つの講演の動画を期間限定で一般公開

全7講演の動画が2022年9月5日までYouTubeで無料公開されます。また、それを記念したTwitterキャンペーンも同日まで実施されます。

KLabが2022年12月期 第2四半期の決算を発表―既存タイトルが堅調ながら売上高は前年同期比で28.6%減 画像
企業動向

KLabが2022年12月期 第2四半期の決算を発表―既存タイトルが堅調ながら売上高は前年同期比で28.6%減

KLabが2022年12月期 第2四半期の決算を発表しました。既存タイトルは堅調ながら、運営タイトルの減少、『キャプテン翼』のセールスの伸び悩みなどにより、売上高は前年同期比で28.6%減となっています。

任天堂が2023年3月期 第1四半期の決算を発表―半導体不足で売上は落とすも為替差益で経常利益が大幅増 画像
企業動向

任天堂が2023年3月期 第1四半期の決算を発表―半導体不足で売上は落とすも為替差益で経常利益が大幅増

半導体不足などでスイッチとソフトウェアの売り上げは多少鈍化を見せましたが、注目ソフトのさらなる投入で勢いを維持する構えです。

グリーが2022年6月期 第4四半期の決算を発表―『ヘブンバーンズレッド』のヒットで増収増益に 画像
企業動向

グリーが2022年6月期 第4四半期の決算を発表―『ヘブンバーンズレッド』のヒットで増収増益に

『ヘブンバーンズレッド』のヒットで増収増益。損益が収支均衡レベルで順調に成長しているメタバース事業への投資は引き続き行い、単一の事業だけに頼らず済むよう、マンガ事業のような新規事業にも積極的な取り組みを続けます。

セガサミーホールディングスが2023年3月期 第1四半期の決算を公開―リゾート需要回復の兆しで経常利益は約22%増 画像
市場

セガサミーホールディングスが2023年3月期 第1四半期の決算を公開―リゾート需要回復の兆しで経常利益は約22%増

ビデオゲームを含むエンターテイメントコンテンツ事業は売上高を伸ばすも経常利益は微減。今後も『ソニックフロンティア』や「ペルソナ」シリーズのリマスターなど、複数のタイトルを投入します。

スクウェア・エニックス・ホールディングスが2023年3月期 第1四半期の決算を発表―『FFXIV』やアミューズメント事業が好調 画像
企業動向

スクウェア・エニックス・ホールディングスが2023年3月期 第1四半期の決算を発表―『FFXIV』やアミューズメント事業が好調

『ファイナルファンタジーXIV』やアミューズメント事業の好調で、前年比で増収増益となっています。

『ライブアライブ』は如何にして生まれたのか―Web動画「スクエニの創りかた」で時田貴司氏が語る 画像
企業動向

『ライブアライブ』は如何にして生まれたのか―Web動画「スクエニの創りかた」で時田貴司氏が語る

スクウェア・エニックスは、Web動画コンテンツ「スクエニの創りかた」の最新回を2022年8月5日に配信します。ゲストは『ライブアライブ』プロデューサーの時田貴司氏となっています。

メタバース制作スタジオのNEIGHBORが『Fortnite』内で体験型アート展を開催 画像
企業動向

メタバース制作スタジオのNEIGHBORが『Fortnite』内で体験型アート展を開催

メタバース空間アーティストのCHANO氏による展示を『Fortnite』内で無料で楽しめます。それにあわせて、CHANO氏によるオリジナル空間制作の依頼の受け付けも始まりました。

アディッシュがWeb3領域に特化した多言語対応コミュニティマネジメント・サービスを提供開始 画像
企業動向

アディッシュがWeb3領域に特化した多言語対応コミュニティマネジメント・サービスを提供開始

アディッシュはNAVICUSと事業連携を行い、Web3領域のコミュニティマネジメント・サービスの提供を開始しました。コミュニティ戦略の立案から企画立案、運用、カスタマーサポートまで、15言語でサポートします。

e-Sports認知度は99%―イオレがオンラインゲーム・e-Sportsに関する大学生アンケートの結果を公開 画像
企業動向

e-Sports認知度は99%―イオレがオンラインゲーム・e-Sportsに関する大学生アンケートの結果を公開

イオレは、大学生・大学院生323人を対象とした「オンラインゲーム・eスポーツ」についてのアンケート結果を公表しました。eスポーツへの認知度は極めて高く、マスメディアよりもSNSが情報源として活用されています。

「忍ism Gaming」が共同開発したe-Sports特化メガネフレーム&コンタクトレンズが登場 画像
文化

「忍ism Gaming」が共同開発したe-Sports特化メガネフレーム&コンタクトレンズが登場

ビジョナリーホールディングスは、プロeスポーツチーム「忍ism Gaming」と共同開発したメガネフレームとコンタクトレンズを2022年8月5日(金)から販売。どちらもeスポーツに特化したデザインやギミック、機能が施されています。

VARKが給与水準をエンタメ業界最高級へ改定し、新たな人材を積極採用中 画像
企業動向

VARKが給与水準をエンタメ業界最高級へ改定し、新たな人材を積極採用中

エンターテイメント特化型メタバース「VARK」を運営する株式会社VARKが給与水準の大幅向上と新規人材の積極採用を発表。2025年までのMAU500万人到達を目指します。

アイスの棒に扇風機に浴槽……?変わったコントローラーのゲームイベント「make.ctrl.Japan3」が「BitSummit」の会場で開催 画像
その他

アイスの棒に扇風機に浴槽……?変わったコントローラーのゲームイベント「make.ctrl.Japan3」が「BitSummit」の会場で開催

国内最大級のインディーゲームイベント「BitSummit X-Roads」の会場で、風変りなコントローラーのゲームを展示するイベント「make.ctrl.Japan3」が開催されます。アイスの棒やハンディ扇風機など、さまざまなものをコントローラーとして活用したゲームが出展されます。

「Game Round」が日本のインディーゲーム開発者とパブリッシャーの支援強化を表明 画像
企業動向

「Game Round」が日本のインディーゲーム開発者とパブリッシャーの支援強化を表明

世界最大規模のコミュニティベースオープンテストプラットフォーム「G.Round」が日本のゲーム開発者とパブリッシャーへの支援を発表。ゲームテスト用の12枠が無償で提供されます。

スマホをさわるだけで眠りにつける「さわって眠れる睡眠アプリ - 睡眠観測」がリリース―無料体験版も配信中 画像
企業動向

スマホをさわるだけで眠りにつける「さわって眠れる睡眠アプリ - 睡眠観測」がリリース―無料体験版も配信中

スマートフォンアプリ「さわって眠れる睡眠アプリ - 睡眠観測」がリリースされました。900万パターン以上の音楽、効果音、世界観の組み合わせで画面をなぞるだけのシンプルなゲームを楽しむことで眠りへといざないます。

  • 123件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ