『レインボーシックス シージ』クリエイティブディレクター交代―Leroy氏はユービーアイソフトで他の機会を模索するため辞任 | GameBusiness.jp

『レインボーシックス シージ』クリエイティブディレクター交代―Leroy氏はユービーアイソフトで他の機会を模索するため辞任

後任はAlexander Karpazis氏に。

企業動向 人事
『レインボーシックス シージ』クリエイティブディレクター交代―Leroy氏はユービーアイソフトで他の機会を模索するため辞任
  • 『レインボーシックス シージ』クリエイティブディレクター交代―Leroy氏はユービーアイソフトで他の機会を模索するため辞任
  • 『レインボーシックス シージ』クリエイティブディレクター交代―Leroy氏はユービーアイソフトで他の機会を模索するため辞任

ユービーアイソフトが手がけるタクティカルシューター『レインボーシックス シージ』に関して、クリエイティブディレクターがLeroy Athanassoff氏からAlexander Karpazis氏に交代することが明らかになりました。

Leroy氏は2019年末に『レインボーシックス シージ』開発チームの変更が発表された際に新たな主要チームを束ねる人物として動画に出演。それ以降およそ2年にわたって『シージ』の開発を主導してきました。辞任は軽い決断ではなかったとするLeroy氏は最終的に辞任を決めた理由についてUbisoftで他の機会を得るためだと説明。素晴らしい経験を与えてくれたことに対し開発チームの全員とコミュニティーへ感謝を示しメッセージを締めくくりました。

また、後任を務めるAlexander氏もメッセージを公開。プロジェクトがアルファ版だった頃に社内大会に参加し決勝まで勝ち進んだことが本作との出会いだったとし、当時は本作が自分の人生にどのような影響を与えるか想像もしていなかったと説明。Leroy氏のこれまでの努力の成果が表れるように、そして『シージ』史上最も野心的な年の1つになるように準備を進めていくとしました。メッセージの全文はこちらでご確認ください。

Year 7の開幕が近づく『レインボーシックス シージ』。どのような展開を見せていくのか注目が集まります。

《kamenoko@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら