原因は“原材料不足”も、「Steam Deck」出荷日2か月延期を発表 | GameBusiness.jp

原因は“原材料不足”も、「Steam Deck」出荷日2か月延期を発表

携帯型ゲーミングPCの日本到着はいつになるのか。

企業動向 発表
原因は“原材料不足”も、「Steam Deck」出荷日2か月延期を発表
  • 原因は“原材料不足”も、「Steam Deck」出荷日2か月延期を発表
  • 原因は“原材料不足”も、「Steam Deck」出荷日2か月延期を発表

Valveは携帯型ゲーミングPC「Steam Deck」の出荷を2か月延期することを発表しました。

Steam Deckは、2021年7月に発表された“過去最高のゲーミングパワー”を謳う携帯型ゲーム機。本製品は2021年12月から出荷開始が予定されていましたが、新たな出荷開始日は2022年2月に変更されました。

発表された「Steam Deckの出荷に関するアップデート」によると、出荷が延期された原因は世界的なサプライチェーンの問題と“原材料不足によってコンポーネントが製造工場に届かなかった”こと。更新された出荷予定日である2022年2月は、予約キューの新たな開始日になる模様です。

「Steam Deck」は初期販売地域はアメリカ、カナダ、欧州連合、イギリスで、前述のように2022年2月に出荷開始予定。日本での発売予定については今後の続報に期待です。

《ばるたん@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら