セガが新たな開発スタジオと見られる「札幌スタジオ」の商標を出願―ほかにも任天堂が複数商標を出願 | GameBusiness.jp

セガが新たな開発スタジオと見られる「札幌スタジオ」の商標を出願―ほかにも任天堂が複数商標を出願

ソニックチーム、龍が如くスタジオなどに次ぐ新たな日本スタジオか。

企業動向 戦略
セガが新たな開発スタジオと見られる「札幌スタジオ」の商標を出願―ほかにも任天堂が複数商標を出願
  • セガが新たな開発スタジオと見られる「札幌スタジオ」の商標を出願―ほかにも任天堂が複数商標を出願
  • セガが新たな開発スタジオと見られる「札幌スタジオ」の商標を出願―ほかにも任天堂が複数商標を出願

セガが10月11日、「セガ札幌スタジオ」という商標を英語日本語で出願していることが明らかになりました。

今回の出願では「セガ札幌スタジオ」という名称以外は明らかになっていません。ですが、ソニックチームや龍が如くスタジオといったセガの主要なIPを開発する東京・品川の社内スタジオに続き、新たなセガの日本スタジオとなりそうです。

また、任天堂が『あつまれ どうぶつの森』の追加コンテンツとなる『ハッピーホームパラダイス』や、『ダックハント』『Excitebots(エキサイト猛マシン)』『マリオストライカーズ』『スーパーマリオランド』といった商標の出願をしていることも明らかになりました。旧IPの商標出願は必ずしも新たな動きがあるとは限りませんが、少しマニアックで興味深いものとなっています。

《みお@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら