Valve製携帯機「Steam Deck」開発用キットの出荷がスタート!出荷までの様子を写した画像も公開 | GameBusiness.jp

Valve製携帯機「Steam Deck」開発用キットの出荷がスタート!出荷までの様子を写した画像も公開

製品版は一部地域では2021年12月に、それ以外の地域では2022年にそれぞれ出荷開始予定です。

ゲーム開発 その他
Valve製携帯機「Steam Deck」開発用キットの出荷がスタート!出荷までの様子を写した画像も公開
  • Valve製携帯機「Steam Deck」開発用キットの出荷がスタート!出荷までの様子を写した画像も公開
  • Valve製携帯機「Steam Deck」開発用キットの出荷がスタート!出荷までの様子を写した画像も公開
  • Valve製携帯機「Steam Deck」開発用キットの出荷がスタート!出荷までの様子を写した画像も公開
8月公開の紹介映像

Valveは開発中の携帯型ゲーミングPC「Steam Deck」について、9月3日より受付を開始していた開発用キットの出荷を開始したと明らかにしました。

「Steam Deck」はSteamの運営などで知られるValveが開発する携帯型のゲーミングPC。アメリカをはじめとした一部地域向けには2021年12月に出荷が開始され、それ以外の地域においては2022年に出荷予定だとされています。

今回、出荷が開始された開発用キットはゲーム開発者が事前に動作テストなどを行うためのもの。機能的には製品版と同一であり、ゲーム開発者が自身のゲームを「Steam Deck」上でプレイ可能にするため工程をサポートするほか、製品版の発売に向けたフィードバック収集の役割も担っているとしています。また、最新のアップデートを行った「Steam Deck」開発用キットが出荷されるまでの様子を写した画像も同時に公開されています。

「Steam Deck」は、アメリカ、カナダ、欧州連合、イギリス向けに2021年12月出荷予定。それ以外の地域では2022年に出荷が予定されています。

《kamenoko@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら