『ロケットリーグ』F2P化後はPS Plus/Nintendo Switch Onlineに加入せずともプレイ可能 | GameBusiness.jp

『ロケットリーグ』F2P化後はPS Plus/Nintendo Switch Onlineに加入せずともプレイ可能

公式サイトでは他にも、新シーズン制の開始や新たなコンペティティブランク、クロスプラットフォームプレイといったアップデートの情報も公開されています。

ゲーム開発 その他
『ロケットリーグ』F2P化後はPS Plus/Nintendo Switch Onlineに加入せずともプレイ可能
  • 『ロケットリーグ』F2P化後はPS Plus/Nintendo Switch Onlineに加入せずともプレイ可能
  • 『ロケットリーグ』F2P化後はPS Plus/Nintendo Switch Onlineに加入せずともプレイ可能

Psyonixは、同社が開発・運営を手掛ける近未来スポーツアクション『ロケットリーグ』のPS4版/ニンテンドースイッチ版について、今夏の基本プレイ無料化以降は有料メンバーシップ(PlayStation Plus/Nintendo Switch Online)に加入せずともオンラインマルチプレイが可能になることを明かしました

本記事執筆時点で、同作のオンラインマルチプレイにはPlayStation Plus/Nintendo Switch Onlineへの加入がそれぞれ必須となっています。公式サイトでは他にも、新シーズン制の開始や新たなコンペティティブランク、クロスプラットフォームプログレッションといったアップデートの情報も公開されています。

ロケットリーグ』はPC(Steam)/PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ向けに発売中です。なおPC版については、基本プレイ無料化後はSteamでの新規ライブラリ追加が不可能(基本プレイ無料化前に購入した場合はプレイ継続可能)になり、かわりにEpic Gamesストアにて配信開始されるとのことです。有料版購入者向けの特典については公式サイト(リンク先英語)にて詳細をご確認いただけます。
《S. Eto@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら