DMCA申請で削除された大型Mod「GTA: Underground」開発中止を発表―Modコミュニティに対する敵意が高まりつつあるため | GameBusiness.jp

DMCA申請で削除された大型Mod「GTA: Underground」開発中止を発表―Modコミュニティに対する敵意が高まりつつあるため

6年にわたる開発に幕を下ろしました。

ゲーム開発 その他
DMCA申請で削除された大型Mod「GTA: Underground」開発中止を発表―Modコミュニティに対する敵意が高まりつつあるため
  • DMCA申請で削除された大型Mod「GTA: Underground」開発中止を発表―Modコミュニティに対する敵意が高まりつつあるため

『GTA』シリーズ過去作品に登場したマップを統合することを目玉とし開発が進められていた大型Mod「GTA: Underground」について、プロジェクトリーダーのdkluin氏は開発を中止したとGTAForumsで発表しました。

本Modは『グランド・セフト・オートIII』や『グランド・セフト・オート・バイスシティ』をはじめとした『GTA』シリーズ過去作品のマップなどを統合し1つの巨大なフィールドでプレイ可能にするという要素を中心に6年前から開発が進められていたもの。ところが、2021年7月にテイクツー・インタラクティブによる大規模なDMCA申請の対象となり一時的に配布を中止。開発チームは解決策を探っているとの声明を発表していました。

dkluin氏は開発を中止するに至った理由について、Modコミュニティへの敵意が高まりつつあり精神的にも経済的にも危機が差し迫っているためだと説明。数年間にわたるコミュニティとMod開発チームのサポートに感謝を示しました。なお、この発表の直前にはテイクツー・インタラクティブが『GTA III』『GTA: VC』の本Modとは異なるリバースエンジニアリングプロジェクトに関わったプログラマーを提訴したというニュースが複数の海外メディアにより報じられています。

一方で、多くのチームメンバーや外部の協力者が自分たちで新しいゲームを開発する事に興味を示しているため、開発中止によってチームが解散するとは限らないとのこと。現時点では確実な事は言えないものの今後も情報の共有は続けていくつもりだとし発表を締めくくっています。

《kamenoko@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら